[芸能] 1月第2週のMnet チャート、1位はカムバックした少女時代

2009/01/15 0:18:00





少女時代が、歌謡界に風を起こしている。 最近 10ヶ月ぶりにカムバックした少女時代は、全5曲が収録されたミニアルバム“Gee”を発売した。 この中の代表曲“Gee”と“元気出して(Way to go)”が、猛スピードで大きな人気を獲得している。   ミュージックポータルMnet(

www.mnet.com

)の 2009年1月第2週 Mnetチャートで、少女時代のミニアルバムタイトル曲“Gee”が、全体チャートの1位を占めた。  少女時代は、ミニアルバムの発売から二日でチャートの1位に上がって、Wonder Girlsの“Nobody”とタイ記録をつくっており、別の収録曲“元気出して(Way to go)”も ダウンロードチャートで9位を記録した。   また BIGBANGも、少女時代と共にチャートを占領している。 1位の座は少女時代に移ったが、BIGBANGは メンバースンリのソロ曲を含む総3曲が10圏内にランクインするなど、変わらない人気を見せている。 BIGBANGの“Stylish”は、全体チャートで 先週より22ランクも上がった3位を、ダウンロードチャートで2位を占めて 少女時代を追撃しており、ソロアルバムを出したスンリの“Strong Baby”も、先週より74ランクアップした7位を記録した。 また“赤い夕焼け”も、全体チャートの9位に上がった。   一方、6週連続で1位を占めてきたペク・ジヨンの“銃で撃たれたように”は、全体の6位にランクダウンした。ペク・ジヨンを抜いて 今年初めての1位の座についたキム・ギョンロクの“もう他人だ”は、少女時代の熱風に押されて全体チャートの2位、ダウンロードチャートの4位になった。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
キム・テヒ、シェイクスピアの演劇舞台に出演? 2009/01/15
Rain、東京に続き大阪でもファンたちを魅了 2009/01/15
イ・ジュンギ、中国人が選ぶ最高のアジアスターに選定 2009/01/15
1月第2週のMnet チャート、1位はカムバックした少女時代 2009/01/15
‘イケメン’イ・ミンホに CFオファーが集中 2009/01/14
ソン・イェジン、コス、ハン・ソッキュ、映画「白夜行」の主演に確定 2009/01/14
実力派歌手が集まった「スターの恋人」OST発売 2009/01/14

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top