[芸能] オム・テウン&パク・ヨンウ、自身の恋人と携帯電話について語る

2009/01/14 1:49:00




  携帯電話を素材にした映画で主役を演じた2人の俳優オム・テウンとパク・ヨンウが、自身の携帯電話と恋人にまつわる話を明かした。   去る12日午前、中区プラザホテルで開かれた映画『携帯電話』製作報告会で、オム・テウンは「付き合って2年が過ぎた彼女の携帯電話の暗証番号を、互いに知っている。 互いに携帯を確認して安心する方」としながら、「短縮番号1番に登録しているのは彼女の番号」と明かした。 またパク・ヨンウは、「プライバシー的なことなので、互いに公開しはしない。隠しているわけではなく、無言の約束でそれには触れない」と、相反した姿を見せた。   オム・テウンはモデル兼女優のイ・ヨンジンと、パク・ヨンウは 女優チョアンと交際をしている芸能界公式カップルで、この日の製作報告会で 素直に恋愛談を公開した。 オム・テウンは、「初めての主演なので特別な気持ちだ」として、「撮影しながら、実際の僕のマネジャーのことを思いもした」と、映画に対する期待感を高めた。   『携帯電話』は、マネジャーオ・スンミン(オム・テウン)が、自分の育てる女優に関する秘密の動画が入った携帯電話を失くしてしまい、彼の携帯電話を拾ったチョン・イギュ(パク・ヨンウ)と電話で話すところから展開される。
携帯電話を返してほしいというオ・スンミンにチョン・イギュが条件を提示しながら、オ・スンミンはその要求通り 操り人形のように動く。 手のほどこしようもないチョン・イギュの要求を受けたオ・スンミンが、彼を捕まえるために命をかけた追跡を行うスリラー映画で、『極楽島殺人事件』のキム・ハンミン監督が見せる二つ目のスリラー作品だ。 キム・ハンミン監督は、「IT強国なのに、なぜ携帯電話の映画が出てこないのか気になっていた」として、「スリラーだが、韓国型の情緒を逃さないようにした。悪質な嫌がらせやマネジャーの恥部なども付随的に入っている」と説明した。    『携帯電話』は、来る2月19日に韓国の劇場で封切りを迎える。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
‘イケメン’イ・ミンホに CFオファーが集中 2009/01/14
ソン・イェジン、コス、ハン・ソッキュ、映画「白夜行」の主演に確定 2009/01/14
実力派歌手が集まった「スターの恋人」OST発売 2009/01/14
オム・テウン&パク・ヨンウ、自身の恋人と携帯電話について語る 2009/01/14
四季シリーズ作 ユン・ソクホ監督の結婚式にスター大集合 2009/01/14
「花より男子」にSS501特別出演 2009/01/13
ユンナの2集「Someday」の収録曲“記憶”が日本進出 2009/01/13

K-POP、韓国ドラマ、韓国エンタメ情報など、韓流の全てがMnetで楽しめます top