[芸能] BIGBANG、練習生時代から今までを綴った自己啓発本を出版

2009/01/10 2:35:00




  5人組アイドルグループBIGBANGが、自己啓発本を発刊する。   BIGBANGは来る28日、出版社Sam&Parkersで出版される『世の中に君を叫べ!』(副題:夢への疾走、BIGBANG 13,140日の挑戦)を通して、歌手という夢に向かって全力疾走してきた自分たちの話を公開する。 彼らは、練習生時代からBIGBANGになるためのサバイバル過程と、同じ年頃の友達より先に夢に目を開き その夢を叶えながら経験した挫折と失敗、幸せ、喜びを余すところなく収めた。   所属事務所関係者は、「これまで、BIGBANGと関連して様々な種類の本を出版しようという提案が多かったが、ヤン・ヒョンソク社長は、BIGBANGの人気に便乗した一切の提案を断ってきた。 これは、‘芸能人が書いた本’といえば当然思い浮かぶ 自伝的エッセイや旅行記、写真集などの形態でBIGBANGが紹介されるのを望まなかったため」としながら、「去る2008年9月に出版が決定し、メンバーたちが各自の話を記録してきた」と説明した。

続けて、「これまでの成功書籍は主に名門大生や企業家たちの話を扱っている反面、BIGBANGの本は、今まさに夢への一歩を踏み出す1020世代たちをはじめとして、夢を失ってさまよう若者たちに、夢を追いかけて叶えていく激しい過程の後に得られる達成感とその価値がどれだけ重要なものなのかを悟らせる本になるだろう」と付け加えた。   来る28日に正式出版される『世の中に君を叫べ!』は、9日から 韓国のインターネット教保文庫、YES24、インターパーク図書、アラジン、Gマーケット等を通して予約販売される。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
「花より男子」にSS501特別出演 2009/01/13
ユンナの2集「Someday」の収録曲“記憶”が日本進出 2009/01/13
クォン・サンウ、「幸せな新婚生活中」 2009/01/13
BIGBANG、練習生時代から今までを綴った自己啓発本を出版 2009/01/10
ウォンビン主演映画「マザー」撮影現場公開ツアー 2009/01/10
MBC「エデンの東」の後続作は ユン・テヨンの「アウトロー球団」? 2009/01/09
イ・ナヨン、映画「悲夢」のプロモーションのため来日 2009/01/09