[芸能] チョン・イル主演「帰ってきたイルジメ」、ついに今月放送スタート

2009/01/09 1:26:00




  伝説の英雄イルジメが帰ってくる。 MBCは、『総合病院』の後続として、来る21日から チョン・イル、ユン・ジンソ主演の『帰ってきたイルジメ』を放映する。   『帰ってきたイルジメ』は、去る1975年から1977年まで日刊スポーツに連載された 故コ・ウヨン画伯の漫画をドラマ化した作品で、MBCは漫画の原作版権を購入、原作のストーリーを最大限生かして、昨年SBSで放映されたイ・ジュンギ主演の『イルジメ』と差別化する方針だ。

当初この作品は、歌手イ・スンギが主演にキャスティングされ昨年予告篇まで撮影していたが、イ・スンギがKBS 2TV『ハッピーサンデー 1泊2日』の撮影のために降板した後、チョン・イルが主人公イルジメ役にキャスティングされた。 また、昨年11月に 『ベートーベン・ウィルス 〜愛と情熱のシンフォニー』の後続として放映される予定だったが、MBCの週末特別企画ドラマの廃止により 1月に放映が延ばされるなど、紆余曲折を経てようやく放送されることになった。   去る7日、ソウル・鍾路区貫鉄洞で開かれた制作発表会に参加したファン・イルレPDは、「困難が多かったが、放送を迎えることになり感無量だ」と、所感を伝えた。 この作品で初めて史劇の演出に挑戦するファンPDは、「史劇の演出はやったことがなかったので初めは悩んだが、原作を読んだ後 気持ちが変わった」として、「撮影に入る前 ドラマの背景になる朝鮮中期の歴史の勉強から始めた。初めて演出をするような気持ちで、熱心に撮影に臨んだ」と話した。 昨年SBSで放映されたイ・ジュンギ主演の『イルジメ』については、「わざと見なかったので、どのように展開されたのかわからない」として、「SBS作品と差別化できるのは、原作が持っている力だ。 ストーリーの流れに乗れば、私たちの作品を必ず見ることになるはず」として、自信を表わした。
作品に出演する俳優たちもやはり、ファンPDと似た見解を伝えた。

去る2007年のシチュエーションコメディ『思いっきりハイキック』放映終了後 初めて、ドラマの主演にキャスティングされたイルジメ役のチョン・イルは、「初めての主演で初めての史劇なので、プレッシャーが非常に大きい。僕の演技も満足がいかないが、ファンPDから多くの事を学ぶという姿勢で撮影に臨んでいる」として、「すでに撮影した分については、後悔はしない。ただ、これからもっと一生懸命やろうと努力するだけだ」と話した。 イ・ジュンギが演じたSBS『イルジメ』については、「比較されることは既に覚悟している。 どのようにおっしゃるのか、受け入れる準備はできている」と打ち明けた。   タリ、ウォリ役にダブルキャスティングされたヒロインユン・ジンソは、「正統史劇の受動的な女性キャラクターは好きではないのだが、漫画『イルジメ』は、30年前の作品であるにも関わらず既存史劇の女性キャラクターとは違った能動的な人物だ」と出演に至った背景を説明した。   また、捕盗庁捜査官ク・ジャミョン役のキム・ミンジョンは、「私たちの世代にファン・イルレ監督と仕事が出来るのは無限の光栄だ。全てを空にして、ファン・イルレ監督の演出意図に全面的に従っている」と、現場の雰囲気を伝えた。    

Copyrights(C) Nocutnews & Jpictures Syndicate

タグ
すべて一覧
MBC「エデンの東」の後続作は ユン・テヨンの「アウトロー球団」? 2009/01/09
イ・ナヨン、映画「悲夢」のプロモーションのため来日 2009/01/09
少女時代、ミニアルバムのタイトル曲“Gee”で ついに活動再開 2009/01/09
チョン・イル主演「帰ってきたイルジメ」、ついに今月放送スタート 2009/01/09
ツアーを控えた東方神起、アルバムセールス50万枚突破 2009/01/09
チュ・ジフン、自身初のミュージカルに挑戦 2009/01/09
Rain、来日ファンミーティングを1公演追加 2009/01/08