[K-POP] “恐ろしい新人”GOT7、1stアルバム音源がチャート掌握

[スポーツソウルドットコム|ソン・ジヨン記者]

2PM以来6年ぶりとなるJYPエンターテインメントの新ボーイグループGOT7(JB、マーク、ジャクソン、ユギョム、Jr、BamBam、ヨンジェ)デビューミニアルバム「Got it?」を発表したなか、リード曲『Girls Girls Girls』 が、各音源チャートを席巻している。

20日正午に公開されたGOT7の『Girls Girls Girls』は、同日午後6時基準、韓国の有名音源サイトBugs Musicで2位を記録。他にSoribada、Olleh Musicなどでもリアルタイムチャート3、4位にランクされ、1位に上がった4Minuteの新曲『太るだけで』を猛追撃し、恐ろしい新人グループの誕生を知らせた。特にアルバムが公開された当日の午後3時頃には、『Girls Girls Girls』がBugsでリアルタイム音源チャート1位に上がる気炎を吐いた。『Girls Girls Girls』は JYPエンターテイメントの創業者であるパク・チニョンが作詞、作曲した曲で、メンバーたちの個性とパフォーマンスを生かしたヒップホップ曲。同曲は事務所の先輩であるソヒが、Wonder Girlsのヒット曲『Tell Me』で「オモナ(あら)!」という歌詞部分をサンプリングで使用して、話題を集めた。

GOT7は先日15日に開催したショーケースを皮切りに本格的な活動を開始した。

[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジュンスのため、ジェジュン&GUMMY、パク・ソンウンが団結した... ミュージカル「ディセンバー」団体観覧!

ジャッキー・チェン登場でソウルが大騒ぎ!...笑い満開ゲリラデートの現場!

「女子漫画の靴」女主人公にKARA スンヨン抜擢!!

「私たち結婚しました」SUPER JUNIOR ヒチョル、妻の郭雪芙と初の出会い!



copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 01月 20日 12:23