[K-POP] 新ユニット「RAINBOW BLAXX]  セクシーで軽快な新曲発表!!

[スポーツソウルジャパン|吉崎エイジーニョ]

20日、7人組ガールズグループ「RAINBOW」の派生ユニット「RAINBOW BLAXX(レインボー ブラック)」が初のアルバム「BLAXX」をリリース。新曲発表会でタイトル曲(アルバム代表曲)「CHA CHA」などを披露した。

RAINBOW BLAXXは7人のメンバーのうち、88年生まれのジェギョン、ウリ、スンアと一番年下(91年生まれ)のボーカリスト、ヒョニョンにより構成される新生ユニット。1月のティザー映像発表当時から、「19禁(19歳以下閲覧禁止)のセクシー」コンセプトが大きな注目を集めていた。



今週後半から韓国の各音楽番組で公開していく「CHA CHA」はレトロなディスコサウンドが印象的な曲。「シルスムニダ チョッスムニダ(嫌いです 好きです)」という強い歌詞を繰り返し、女性心理を歌う。
















この日、シースルーでボディーラインを強調した衣装で登場した4人に対し、記者団から「メンバー個々人の自慢のパーツは?」との質問が飛んだ。スンアは「腹筋とウエスト、ヒップのライン」、ヒョニョンは「ウエスト」、ウリは「脚」と言い切るなか、ジェギョンは恥ずかしげに「私は肋骨が大きいほうなので……胸部、胸部です」とアピールした。

1月末、他のガールズグループもセクシー路線を打ち出す中、RAINBOWは自ら「私たちは20代中盤のメンバーが多い」という成熟美で勝負に出る。



★リーダー ジェギョンの日本語での日本ファンへのメッセージ「韓国での新しいユニットのアルバムが出て、私たち自身が本当にうれしいと思っています。いつか私たちRAINBOW BLAXXが日本に行って、新しいコンセプトの曲を日本でもお見せしたいです」


[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

JYJ ジュンスのため、ジェジュン&GUMMY、パク・ソンウンが団結した... ミュージカル「ディセンバー」団体観覧!

ジャッキー・チェン登場でソウルが大騒ぎ!...笑い満開ゲリラデートの現場!

「女子漫画の靴」女主人公にKARA スンヨン抜擢!!

「私たち結婚しました」SUPER JUNIOR ヒチョル、妻の郭雪芙と初の出会い!



copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2014年 01月 20日 11:55