[K-POP] EXO、『12月の奇跡』MVが遂に公開! メンバーらの感性的演技に“惹かれる女心”

[スポーツソウルジャパン|編集局] EXOによる待望のスペシャルアルバムのリード曲『12月の奇跡』のミュージッグビデオが、韓国での音源リリースを1日控えるなか、遂に公開された。

メンバーらちは、このミュージッグビデオを通じて、哀絶な恋の物語を表現する感性的演技で、多くのファンを魅了。特にメンバー・BAEK HYUNによるピアノ演奏から始まる映像には、メンバーらがそれぞれ違う状況でクリスマスを迎える姿が捉えられている。このミュージッグビデオは、11月に韓国・京畿道(キョンギ・ド)坡州市(パジュ・シ)にあるスタジオで撮影され、モーダンながらも曲の雰囲気に相応しいドラマチック展開で演出して、視線を引く。現在SMTOWNの公式YouTubeチャンネルを通じて公開されたMVは、爆発的アクセス数を記録しながら、韓国の各ポータルサイトでは、“EXO 12월의 기적”(=EXO 12月の奇跡)という検索キーワードが、検索1位を占めている。





EXOの新曲『12月の奇跡』は、作詞家のユン・サラが作詩を、Brown Eyed Soulやナオルなどのアルバムをプロデュースした実力派作曲家のDon Spikeが編曲に参加。冬にぴったりな感性的ピアノメロディーと美しいストリーングサウンドが際立つポップバラードで、韓国語盤はメンバーのD.O、BAEK HYUN、CHENが、中国語盤はLUHAN、BAEK HYUN、CHENがヴォーカルを担当した。

一方、EXOは5日、音源公開とともに韓国のケーブルチャンネルMnet『M COUNTDOWN』で、新曲の初ステージを披露し、本格的な年末活動に乗り出す。計5曲が収録されたスペシャルアルバム『12月の奇跡』は来る9日、韓国語盤と中国語盤に分けオン・オフラインにて発売される。



[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“少女時代ユナ主演作”新ドラマ「総理と私」、20歳の年齢差を克服するのか?!

T-ARA、日本ファンクラブの“突然解散宣言” 日本活動に赤信号か?

JYJ ジュンス、ミュージカル「ディセンバー」のスペシャルアルバム発表

G-DRAGON、日本ソロデビューアルバムがオリコンウィークリー2位!10万枚突破!!




copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2013年 12月 04日 12:32