[K-POP] 『2013 MAMA』G-DRAGON 4冠王達成!EXOは今年のアルバム賞を受賞(総合)

22日、香港にあるアリーナ・ワールド・エキスポで開催されたアジア最大級の音楽授賞式『2013 Mnet Asian Music Awards』(2013 MAMA)では、歌王のチョー・ヨンピルが今年の歌賞、G-DRAGONは今年の歌手賞、EXOは今年のアルバム賞で、それぞれ大賞の栄光に輝いた。

まずG-DRAGONは、『2013 MAMA』で今年の歌手賞(大賞)をはじめ、ベストミュージックビデオ賞、男子歌手賞、ベストダンスパフォーマンス男性ソロまでを獲得。4冠王を達成した。授賞式は終始、G-DRAGONの名前が呼ばれるたび1万人のファンらの歓呼の声に包まれた。授賞式が終わって行われた記者会見でG-DRAGONは、「うまく表現できないですけど、心の中では嬉しくてしょうがないくらいです。メンバーらとも久々にステージで楽しめましたので、もっと嬉しかったです。こうして海外で大きな関心をくださって、アーティストとして誇らしく思いますし、ステージでは涙が出そうにもなりました」と述べつつ、4冠王を達成したことについては、「嬉しいとしか言えないです。

舞台にあがるたびに、すてきなコメントがしたいですけど、そこに立つと頭が真っ白になっちゃいます。とっても嬉しかったですし、夢のようでした。皆さんに大きな愛を受けていることが実感できる瞬間でした」と付け加えた。

ベストダンスパフォーマンス女子グループとスタイルインミュージック賞にはSISTARが、ワールドワイドパフォーマーと男子グループ賞はINFINITEが受賞、それぞれ2冠王を獲得した。





今年で5年目を迎えたMAMAは、海外のトップスターたちも参加し、授賞者としてまた韓国のアーティストたちとコラボステージを披露し、視線を集めた。スティーヴィー・ワンダーをはじめ、アーロン・クオック(郭富城)、コミックな歌とダンスでYouTubeのスターとなったノルウェー出身の兄弟デュオ・Ylvisも受賞者に名をあげ、ハリウッドスターのパリスヒルトンは授賞者として参加した。





K-POPスターと海外スターらとのコラボステージは新鮮な見所をみせた。2NE1のCLは、スウェーデン出身の女性デュオのIcona Popと並んでステージに上がった。“第2のPSY”と呼ばれるYlvisは、ヒット曲『The Fox』に続き、キュートな狐に扮したCRAYON POPとともに『パパパ』のステージでコミックなパフォーマンスを披露。Mnetの『スーパースター K5』の優勝者パク・ジェジョンと『スーパースターチャイナ』での優勝者ジュージャジャがともに熱唱した。授賞式の最後には、ポップの巨匠スティーヴィー・ワンダーが、SISTARのヒョリン、アーロン・クオックと幻想的なハーモニーで名曲『I Just Called to Say I Love You』を披露、感動と余韻を残した。





BIGBANGは各メンバーらのソロステージに続き、一つになったステージを披露。この日最も熱い声援に包まれた。T.O.Pの『DOOM DADA』は今回の授賞式を通じて初めてステージ披露され、SOLは『RINGA LINGA』、V.Iは『STRONG BABY』『LET'S TALK ABOUT LOVE』、G-DRAGONは『CROOKED』で会場のボルテージを絶頂まで上がらせた後、メンバー全員が揃って『FANTASTIC BABY』を熱唱。爆発的な歓呼が続いた。





今年のMAMAでは、久々にステージに上がったアーティストらも視線を引き寄せた。軍除隊後、海外公演を除いて韓国内では公式的な活動がなかったRAINは、3年ぶりとなるステージで、ヒット曲『太陽を避ける方法』『IT'S RAINING』『Hip Song』などで、特有のパワフルなパフォーマンスとともに、雰囲気を盛り上げ、また来年1月6日に、リアリティ番組を通じてカムバックすることをスペシャル映像で予告した。





歌手のイ・サンスンと結婚し、しばらく活動がなかったイ・ヒョリも久々に姿を現せた。この日女子歌手賞を受賞した彼女は、「MAMAで久しぶりに賞をいただきます。今年出したアルバムで一番大きな支持を送ってくれた最愛の主人に、愛と尊敬の気持ちを伝えたいです。今夜はステージにはあがりませんが、結婚してから活動もなく、寂しく思われるファンの皆さんにあいさつするために来ました」と感想を述べた。





昨年のMAMAで新人賞を受賞したEXOは、この日今年のアルバム賞(大賞)を受賞し、“恐ろしい新人”のパワーをみせつけた。EXOは「幸せなこの瞬間を絶対忘れません。これからももっといいステージをお見せできるように頑張ります」と述べつつ「僕たちがこの賞をいただけたのは、SM TOWNの先輩たちのおかげでもあります。僕らのためにいろいろとアドバイスすることを惜しまなかった先輩たちに心から感謝します」と所感を伝えた。教室を背景にしてパワフルなパフォーマンスを繰り広げたEXOは、今年大ブレイクした『Wolf』と『Growl』を披露、1万観客らを熱狂させた。

『2013 MAMA』受賞者リスト

▲今年の歌手賞:G-DRAGON
▲Album of the Year:EXO「XOXO」
▲BC - UnionPay今年の歌賞:チョー・ヨンピル「Bounce」
▲男性歌手賞:G-DRAGON
▲女性歌手賞:イ・ヒョリ
▲男グループ賞:INFINITE
▲女グループ賞:少女時代
▲ベストダンスパフォーマンス 男ソロ:G-DRAGON「Crooked」
▲ベストダンスパフォーマンス 女ソロ:CL「The Baddest Female」
▲ベストダンスパフォーマンス 男グループ:SHINee「Dream Girl」
▲ベストダンスパフォーマンス 女グループ:SISTAR「Give It To Me」
▲ベストボーカル・パフォーマンス男:イ・スンギ「元にもどす」
▲ベストボーカル・パフォーマンス女:Ailee「U&I」
▲ベストラップパフォーマンス:Dynamic Duo「BAAAM」
▲ベストバンドパフォーマンス:Busker Busker「最初は恋というのが」
▲ベストコンサートパフォーマンス:イ・スンチョル
▲新人賞 男:ロイ・キム
▲新人賞 女:CRAYON POP
▲日産JUKEベストミュージックビデオ:G-DRAGON「COUP D`ETAT」/ソ・ヒョンスン
▲今年の発見:ペチギ
▲ベストアジアンアーティスト:アーロン・クオック
▲ベストオリジナルサウンドトラック:Master's Sun OST /ユン・ミレ「Touch Love」
▲Style in Music:SISTAR
▲Next Generation Global Star:A Pink
▲SONY MDR World Wide Performer:INFINITE「Destiny」
▲International Favorite Artist:Ylvis
▲Music Make One Global Ambassader Award:スティーヴィー・ワンダー

チョ・ヒョンジョン記者



[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起のクリスマスソング『Very Merry Xmas』、着うたフルRをmu-moで独占先行配信開始!

G-DRAGON、熱愛説のアンジェラベイビー言及!「MAMAのおかげで知り合った友人」

アンジェラベイビー、「G-DRAGONと熱愛?4年付き合った恋人いる」

「2013 MAMA」EXOからスティーヴィー・ワンダーまで、レジェンド級のステージを予告!




copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2013年 11月 23日 03:27