[K-POP] 2PMテギョン、ドラマ「ごめん、愛してる」の脚本家よりラブコール!

[スポーツソウルドットコム|パク・ソヨン記者] 2PMのメンバーであり、俳優として活動しているテギョン(25)が、KBS2TV新週末ドラマ「まさにいい時代」(仮題)の出演を検討していることが分かった。所属事務所のJYPエンターテインメントの関係者は14日、<スポーツソウルドットコム>との電話取材で、「テギョンが、『まさにいい時代』の出演オファーを受けた。現在前向きで検討中である」と伝えた。「まさにいい時代」は、3代の家族が繰り広げる家族ドラマで、KBS2TV「コッチ」「サンドゥ、学校へ行こう!」「このろくでなしの愛」「ごめん、愛してる」など、数々の大ヒット作を執筆したイ・ギョンヒ脚本家の復帰作である。テギョン側の関係者は、「まだ時間の余裕があるため、詳細なことを考慮して出演可否を決めるつもりだ。テギョン本人は、今回の出演に対する意志が強い」と付け加えた。テギョンが今作への出演が確定されると、前作tvNドラマ「Who are you?(フー・アー・ユー)」以降、6ヶ月ぶりの復帰となる。一方ドラマ「まさにいい時代」は、現在女優のキム・ヒソンと俳優イ・ソジンが男女主人公として検討されており、放送は来年3月を予定している。[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]JYJ ジェジュン、1stフルアルバムの予告写真!“偏見と枠を破る意志を込めた”IUが嫌いな男って?「つばを吐く男、許せない!」少女時代 ソヒョン、ドラマ「熱愛」降板…女優としての可能性を見せた!INFINITE ウヒョン、大先輩のバラード曲に“僕の心を刺激します”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2013年 10月 14日 08:20