[映画] BIGBANG T.O.P、映画「同級生」で釜山訪問

[スポーツソウルドットコム|釜山=チョ・ジェヒョン記者] BIGBANGのT.O.P(実名:チェ・スンヒョン)と女優キム・ユジョンが出演する映画「同級生」の舞台挨拶が4日午後、釜山海雲台区(ヘウンデ・グ)中東ビーフビレッジで開かれた。「同級生」は、高校生に偽装して韓国に潜入した北朝鮮のスパイ、イ・ミョンフン(チェ・スンヒョン)の物語を描いた青春ノワール映画。

◆次はT.O.Pの舞台挨拶映像。

T.O.P : 唯一の家族である妹を救うため、韓国に潜入したスパイ、イ・ミョンフン役を務めました。

質問 : 監督とのチームワークは?

T.O.P : お互いに多く部分を頼い合った。監督も肉体的に精神的に大変だったはずなのにたくさん会話して、お互いに力になる存在になった。隣にいるキム・ユジョンさんも僕を励ましてくれて、大きな力になりました。



[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

KARA、「解散はない!事実無根だ」、東京スポーツの報道“否定”

「誰がもっと脱ぐのか?」釜山国際映画祭は今“露出戦争中”

[SSphoto] これが露出だ!!

「主君の太陽」最終放送で視聴率20%突破!!成功の秘訣は?ソ・ジソブの演技変身




copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2013年 10月 05日 01:37