[K-POP] IU、今度はレトロガールに変身!!「バック・トゥ・ザ1930」

「IU、バック・トゥ・ザ1930」歌手IUが来月7日に公開する3th正規アルバム『Modern Times』の発表を控え、同名の収録曲『Modern Times』の予告映像を公開した。

IUは30日午前11時、所属事務所のLOENエンターテイメントの公式YouTubeチャンネルを介して収録曲『Modern Times』のハイライト音源や映像(40秒ほど)を公開した。ヴィンテージなサウンドの質感はもちろん、1930年代の無声映画スターとして活躍したチャールズ・チャップリンの姿を巧みにオマージュし、新しいアルバムに対する期待感を高めた。

予告映像の中でIUは、1930年代のモノクロ無声映画の中で一緒に拍手をしながら楽しむ姿に合成され、映画の中で一緒に呼吸する人物のように愉快な魅力をプレゼントした。これと共に公開された予告写真では、1930年代のルックを再解釈した、エレガントで魅惑的なゴールドトーンのワンピースにレトロ風の古典的なヘアスタイルをしており、魅力的な姿と成熟な女性美を発散した。

新曲『Modern Times』は、チャーリー・チャップリン主演の同名映画からインスピレーションを受けた曲で、行進曲風のリズムに即興演奏を加える19世紀末〜20世紀初頭の“ディキシーランド(Dixieland)ジャズスタイル”を借りた歌だ。2nd正規アルバム『Secret』を通じて初めて息を合わせた作曲家チョン・ソグォンが、ウクレレ、チューバ、ピアノ、アコースティックベースなどを多彩に組み合わせ、軽快でヴィンテージな質感のサウンドを実現した。また、キム・イナ作詞家の歌詞が加わって、IUとチャップリンが会話をするような面白い構成になっている。

これまで、予告映像と音楽でボサノバ、ジャズなど多様なジャンルの曲を披露してきたIUは、『Modern Times』を通じても30年代のスウィング・ジャズのジャンルに挑戦、今回のアルバムに音楽的な多様性と進化が盛り込まれていることを予告した。

一方、IUが1年5ヶ月ぶりにリリースする新アルバム『Modern Times』は来月7日、韓国のオン・オフラインで発売されるよていだ。

パク・ヒョシル記者



[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

エルの熱愛説相手、キム・ドヨンに猛烈な批判の声

G-DRAGON、2年ぶりに復帰した「ミュージックバンク」で“1位”!

f(x) ソルリの熱愛説...釈明も無駄?ネット民によるつぶやきが“やばい”

イ・スンギ、「花よりお爺さん」の“新”荷物係として合流!




copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2013年 09月 30日 05:33