[ドラマ] 「主君の太陽」、水木ドラマ“独走”...自体最高視聴率記録

[スポーツソウルドットコム|キム・ガヨン記者] ソ・ジソブのドラマ「主君の太陽」が自体最高視聴率を記録して水木ドラマ1位を守った。

30日、韓国の視聴率調査機関ニールセンコリアによると、29日放送された「主君の太陽」は視聴率17.8%(以下、全国世帯基準)を記録した。これは28日の放送分が記録した16.1%より1.7%ポイント上昇した数値であり、放送後、最高視聴率である。

この日放送された「主君の太陽」は、チュ・ジュンウォン(ソ・ジソブ)とテ・ゴンシル(コン・ヒョジン)のロマンチックな愛が描かれた。二人は、ときめく心を相手に表現した。そんな中、チュ・ジュンウォンの初恋チャ・ヒジュ(ハン・ボルム)がテ・ゴンシルの前に現れて視聴者の目を引いた。

「主君の太陽」と同じ時間帯に放送されたMBC「Two Weeks」は11.5%、KBS2TV「刀と花」は5.4%を記録した。



[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“招集解除” SUPER JUNIOR ヒチョル!150ファンらは「顔みるだけじゃ名残惜しい…」

2PM ジュノ、ソロツアーファイナル公演が大盛況!!!

EXO、アメリカでも“1位”強烈パフォーマンスでLA“熱狂”

少女時代 テヨン、超清純なモノクロ自撮りを公開!




copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2013年 08月 30日 06:43