[芸能] 少女時代のテヨン、「あいつがあたしのお尻触ったの!」どういうこと?

[スポーツソウルドットコム|eニュースチーム] 少女時代を見送るために、あのミニオンたちが空港に出現した。

先日19日、仁川国際空港では、3Dアニメーション映画「スーパーバッド2」(Despicable Me 2)のキャラクターであるミニオンたちが出現して、視線を集めた。最近北米で公開し、公開1週目から歴代アニメーション映画の興行記録を全て更新しながら、現在大ヒット中の「スーパーバッド2」は、韓国公開版に少女時代のメンバーのソヒョンとテヨンが、韓国語の吹き替えに参加したことで話題を呼んでいるが、「スーパーバッド」の“キヨミ(かわい子)軍団”ミニオンたちが、ワールドツアー・台湾公演のために出国する少女時代を応援するため、今回空港を訪れたこと。ミニオンたちは、「僕たちは少女時代が大好き!」と書いたプラカードと旗などを持参して、彼女たちを応援。空港に集まったファンの視線を引いた。空港に到着した少女時代のメンバーたちは、ミニオンたちのサプライズな登場に大はしゃぎしながら、一緒に記念写真を撮るなどで楽しむ様子。



ところが、今回ミニオンたちの訪問に、メンバーのテヨンは自身のInstagramを通じて、「あれれ~あいつがあたしのお尻触ったの!! Lo|」「今日はミニオンたちのおかげで、空港がすごく楽しかった! 姉ちゃん、公演頑張ってくるね」というコメントを残して、ファンに笑い誘った。

一方、「スーパーバッド2」は、来る9月韓国で公開。少女時代のワールドツアー「2013 Girls’ Generation World Tour Girls & Peace in Taipei」は、20日と21日、台北アリーナで開催される。


Copyright (c) Sportsseoul inc. All right reserved.

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2013年 07月 20日 02:31