[K-POP] 【REPORT】日本初上陸の「2017 MAMA in Japan」、熱狂のうちに終える

11月29日、アジア最大級のグローバル音楽授賞式「2017 MAMA in Japan」が横浜アリーナにて開催された。

「Mnet Asian Music Award(MAMA)」は今年で9回目を迎える音楽授賞式で、今回はベトナム・日本・香港の3カ国で開催。日本でのイベントには、EXO-CBX、MONSTA X、SEVENTEEN、TWICE、Wanna Oneら人気・話題のアーティストが出演し、スペシャルステージを繰り広げた。
さらに、ホストのパク・ボゴムをはじめ、プレゼンターとしてソ・ガンジュン、イム・ジュファン、ソンフン、秋山成勲、SHIHO夫妻ら人気スターが多数出演し、ステージを彩った。

今年のK-POPシーンを輝かせたアーティストらがスペシャルステージで華麗なパフォーマンスを披露するなか、各賞が発表された。男性新人グループ賞をWanna One、女性新人グループ賞をPRISTINが受賞したほか、この日の最高賞となる「今年の歌賞」は韓国・日本ほかアジア各国で大きな人気を誇るTWICEが受賞した。また、AKB48が出演し、PRODUCE101で人気を得たI.O.Iとの豪華コラボステージを披露。そして、インスパイアード・アチーブメント賞をAKB48のプロデューサーである秋元康氏が受賞すると、Mnetの「PRODUCE101」のシステムと「AKB48」のシステムがコラボする2018年の超大型プロジェクト「PRODUCE48」のスタートが告知された。

授賞式後には、TWICEが会見に臨み、「予想もしてなかったのですごく驚いて、昨年に続き賞をもらうことができて本当にうれしく思っています。これからももっと頑張ってカッコいい姿を見せていけたらいいなと思います」(モモ)と喜びを伝えた。

さらに、日本でも大きな人気を得ていることについて、「たくさんの人がTTポーズや、私たちの曲をマネして、歌っていただいて、関心を持っていただけて、うれしく思っています」とコメント。紅白歌合戦へも出場を決めたTWICEだが「本当にたくさんの方々の応援と愛を受け背中を押していただいたおかげで、大きな舞台に立たせていただける」(サナ)と感謝と喜びの気持ちを語った。

最後に「日本のMAMAでこのように大きな賞をいただき、私たちを愛して応援してくださっているONCE(TWICEのファン)の皆さんに感謝いたします。これからも皆さんと一緒に素敵な思い出を作っていきたいです。
ありがとうござました」(ジヒョ)とファンへの愛と感謝で締めくくった。

THE FACT JAPAN|野﨑友子
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「2017 MAMA in Japan」、日本初開催に1万5千人が熱狂!

BTOBのコンサート、2万5000全席が売切れ!

Red Velvet、米ビルボードで通算4回目の1位! K-POPガールズグループ初

ヒョンビン主演映画「クン」、日本など海外10ヵ国で公開決定!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 11月 30日 09:59