[K-POP] 「2017 MAMA in Japan」、日本初開催に1万5千人が熱狂!

日本で初めて開催された「2017 MAMA in Japan」が成功裏に幕を下ろした。

29日、横浜アリーナで開催された「2017 MAMA in Japan」には約1万5千人の観客が集まり、MAMAへの高い関心を証明した。 「2017 MAMA in Japan」は、BoA、SEVENTEEN、TWICEのコラボ舞台から始まり、公演最初から会場の雰囲気を熱く盛り上げた。

また、MONSTA X、ジコ、EXO-CBXがそれぞれの魅力を発散したステージを披露。チョンハ、Weki Meki、PRISTIN、fromis_9、アイドル学校1組と日本を代表するガールズグループAKB48がコラボ舞台を披露し、日韓の音楽ファンを魅了した。さらにSEVENTEENとNU'EST Wが一緒にステージを華麗に飾り、会場の熱気は一気にピークに達した。

アジア最大の音楽授賞式である「2017 MAMA」の最高賞「今年の音楽賞」はTWICEが受賞した。
TWICEは、「このようにたくさんの愛をいただき、また素晴らしい賞までいただくことになり、本当にありがとうございます。これからはもっと明るくてエネルギあふれるステージをお見せします」と感想を語った。

アジア最大規模の音楽市場である日本で「2017 MAMA in Japan」を華麗に開催した今年のMAMAは舞台を香港に移し、「2017 MAMA in Professional Categories」(11月30日)、「2017 MAMA in Hong Kong」(12月1日)で幕を閉じる。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

「2017 MAMA in Japan」、日本初開催に1万5千人が熱狂!

BTOBのコンサート、2万5000全席が売切れ!

Red Velvet、米ビルボードで通算4回目の1位! K-POPガールズグループ初

ヒョンビン主演映画「クン」、日本など海外10ヵ国で公開決定!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 11月 30日 05:57