[K-POP] 防弾少年団「AMAs」初ステージを米ビルボード、 ピープル、ETが“最高の瞬間”として選定

ビルボード、ピープル、エンターテイメント・トゥナイトなど、アメリカの有力メディアが防弾少年団のライブステージを「American Music Awards of 2017」(以下、AMAsで表記)の最高の瞬間として選定し、集中報道した。

19日(現地時間)、米ビルボードは「2017 AMAs 最高の瞬間 トップ10」を発表し、「防弾少年団が『DNA』を披露している間、A.R.M.Y(ファン)の熱気は最高潮に達した。目の前で華麗なパフォーマンスをみたたくさんのファンは涙を流し、授賞式で最高のリアクションシーンとなった」と伝えた。エンターテイメント・トゥナイトは、防弾少年団のライブだけではなく、公演を楽しむ姿までキャッチして「AMAsの最高の瞬間」と選定し、「防弾少年団がすべての観客を熱狂させた」と報じた。
ニューヨーク・ポスト、インスタイルも防弾少年団のステージをこの日の「最高の瞬間」と表現。ピープルは「AMAsで逃してはならない瞬間」として絶賛した。

一方、「AMAs」でのステージを成功的に終えた防弾少年団は、アメリカの有名トーク番組「エレンの部屋」に出演する予定だ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起、震災に遭った子どもたちのために5千万ウォンを寄付

「2017 MAMA」ソン・ジュンギ、パク・ボゴム、AKB48の出演が決定!

防弾少年団、「AMAs」初ステージ“夢のような瞬間、光栄に思う”、Googleトレンド入りも!

2PM ジュノ主演「ただ愛する仲」メインポスター解禁

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 11月 21日 06:35