[芸能] パク・シネ、4度目のアジアツアーを盛況のうちに終了

女優パク・シネがアジアツアーを終えた。6月の香港を皮切りに、台湾、フィリピンに続いて日本まで、全4都市にて2017年アジアツアー「 Flower of Angel」を行なったパク・シネは、東京ファンミーティングを最後に4度目のアジアツアーを成功的に締めくくった。

同ツアーのフィナーレを飾った日本ファンミーティングは11月5日、東京の山野ホールで開かれた。「My Dear」を歌いながら登場したパク・シネは、ヒロインを演じたドラマ「ピノキオ」の劇中歌「恋は雪のように」をはじめ5曲をライブで披露。日本でも放送され人気を博しているドラマ「ドクターズ」の名場面をファンと鑑賞しながら、裏話の花を咲かせた。
さらに、「ドクターズ」で演じたユ・ヘジョンが実際に着ていた医者の白衣をまとって「ドクター・ユの悩み相談」という企画を行ない、ファンの悩みを聞きながら心から応援する話で思いを伝えた。

一方、別のコーナーでは、クマの形をしたおむすびを入れた3段弁当を即席で作り、ファンにプレゼントするサプライズも。今回のツアーでパク・シネはファンとより親密に話を交わしたいという思いで、司会者がいない単独進行に挑戦した。そんな彼女の気持ちが通じ合い、ファンはパク・シネのコメント一つ一つに熱い歓声と拍手で答えた。2013年から韓国の女優の中で初めてアジアツアーをはじめたパク・シネは、2014年、2015年に続き今年4度目のツアーを行い、その収益全額は「飢餓対策」に寄付され、貧しい環境におかれている子どもたちの教育プロジェクトに使われる予定だ。

一方、パウ・シネが殺人事件の容疑者の弁護士チェ・ヒジョン役を演じる映画「沈黙」が11月、韓国全土で公開された。俳優チェ・ミンシクとの共演作でパク・シネはいっそう成熟した深みのある演技を披露しており、観客から好評を呼んでいる。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

BoA、全国ツアー開催&9thアルバム「私このままでいいのかな」リリース決定!

パク・シネ、4度目のアジアツアーを盛況のうちに終了

SHINee ミンホ、米・ヴォーグ誌が選ぶ「最もセクシーな男12人」に!!

TWICE、紅白歌合戦に初出場決定!K-POP勢では6年ぶり!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 11月 18日 03:57