[芸能] SJ カンインが謝罪...「相手と誤解があった」

SUPER JUNIORのカンイン側が“暴行事件”についてコメントした。

所属事務所Lable SJは17日、公式コメントを出し、暴行疑惑で警察出動したことについて「物議を醸し出し、誠に申し訳ない」と謝罪した。Lable SJは「当時、カンインは酒の席で一緒に居た友達と喧嘩をしたが、それが誤解を招き、警官が現場に来ることになった」と当時の状況を説明。また、「相手に謝罪し、現場で円満に解決した。自粛中に物議を醸したこと、改めて心から謝罪する」と語った。

一方、ソウル・江南警察署の発表によると、17日午前4時30分ごろ、江南区のある居酒屋から「カンインが酒に酔って恋人に暴行を加えている」との通報があり、警官が出動した。しかし、被害の女性がカンインの処罰を望まないとし、正式に立件されなかった。警察は、被害者がカンインの恋人だと主張したと伝えた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

TWICE、紅白歌合戦に初出場決定!K-POP勢では6年ぶり!

SUPER JUNIORが通販番組出演へ!ニューアルバム20万枚突破!

2PM ジュノ、『キム課長』で「AAA」俳優部門受賞!

少女時代 テヨン、12月にクリスマスソング発表!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 11月 17日 05:09