[K-POP] RAIN、12月1日にニューアルバム発表...「良い曲を作るために心血注いでいる」

RAINが来月1日、ニューアルバムを発表する。

所属事務所は7日午前、「RAINは12月1日、新ミニアルバムを発表する予定だ」と述べた。また、「まだアルバムの録音作業の真っ最中。タイトル曲も決めていない状況」とし「テワンなどの多数のミュージシャンが同アルバムの曲作業に参加した」と説明した。

今回の新アルバムは、2014年1月に発表した6thフルアルバム「RAIN EFFECT」以来、約3年11ヶ月ぶりに発表するRAINの新譜で、久しぶりに戻ってくるRAINがどんな音楽を見せるのか大きな関心が集まっている。所属事務所の関係者は、「アルバムの形で音楽ファンにあいさつしたいが、スケジュール上の問題でフルアルバムを発売することができず、ミニアルバムを発表することになった」とし「RAINはミュージシャン本来の姿をお見せし、良い曲を聞かせるため、アルバム作業に心血を注いでいる」と伝えた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

U-KISS、最新ライブをMJTVで最速放送決定!

カン・ドンウォン、主演映画『MASTER/マスター』舞台挨拶に登場!! 観客大熱狂!!

RAIN、12月1日にニューアルバム発表...「良い曲を作るために心血注いでいる」

NCT 127(エヌシーティー イチニイナナ)、2018年春、日本デビュー決定を電撃発表!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 11月 07日 02:30