[芸能] 俳優キム・ジュヒョクさんが死亡

ドラマ「プラハの恋人」(05)、映画「妻が結婚した」(08)などで日本でもお馴染みの韓国俳優キム・ジュヒョクさんが30日午後、運転していた車が転覆する事故で死亡した。45歳だった。

警察は今回の事故について、キムさんが同午後4時半ころ、ソウル江南区の永東通りで運転していた車が別の車と衝突したあと、付近のアパートの壁にぶつかり転覆したものと伝えている。

一方、キムさんの車と衝突した車両の運転者は、警察の調べに「運転席の人は自分の胸を掴んでいて、いきなりアパートに向かって突進した」と答えたという。キムさんはすぐに病院に運ばれたが、午後6時半頃に息を引き取った。

警察は正確な事故原因を調べているところだ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

TWICEがカムバック!日本での人気は大先輩のKARA&少女時代のおかげ

チャン・グンソク、「テバク」監督の新作『愛の温度』撮影現場に120人分のケータリング

JYJ ジェジュン、アジアファンミーティングツアーがスタート!魅力たっぷりの初のソウル公演!

東方神起が再起動、グンソク魂/choa66号は10/31から順次発売

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 10月 30日 11:02