Apink、日本ファンクラブが解散発表!「今後の日本活動は議論中」

Apinkの日本ファンクラブが解散を発表した。

Apinkの日本ファンクラブPANDA JAPANは25日、「Apinkとのファンクラブ運営の契約満了にともない、当ファンクラブは、2018年1月をもって解散させていただくことになりました」と解散を発表し、ファンクラブ及びファンクラブサイトの運営を2018年1月をもって終了することを知らせた。

PANDA JAPANは2014年にApinkの日本進出と共にオープンされ、Apinkの日本所属事務所が3年間運営してきた。PANDA JAPANの解散は、Apinkと日本所属事務所の専属契約が満了したことを意味するため、Apinkの今後の日本活動に懸念が広がる。

韓国の所属事務所Plan A Entertainmentは日本ファンクラブ解散と関連して、「Apinkの日本ファンクラブが2018年1月に解散されることは間違いない。日本の所属事務所とも契約満了となる予定だ」とし、「現在、日本活動について多角的に議論中だ」とマスコミに伝えた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

イ・スンギが31日に除隊...部隊の前でファンにあいさつ!

SECHSKIES、“デビュー20周年記念”韓国ツアー開催決定!

RAIN&キム・テヒが第1子を出産!「世の中に役立つ子供に育てる」

SUPER JUNIOR、新アルバムのタイトル曲を決定!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 10月 25日 07:15