[ドラマ] 東方神起 ユンホが台本にホリック!「メロホリック」本読み現場を公開

今秋をロマンティックに染めるドラマ「メロホリック」の本読み現場が公開された。

11月に韓国で放送をスタートするクロスプラットフォームドラマ「メロホリック」(脚本:パク・ソヨン、演出:ソン・ヒョヌク、制作:MONSTER UNION)は、同名の大ヒットウェブ漫画(原作者:Team Getname)を原作とした作品。人の考えを読み取れる超能力をもつ男ユ・ウノ(ユンホ)と、二重人格の女ハン・イェリ/ハン・ジュリ(キョン・スジン)の間で起きる愉快なロマンスとミステリアスな事件を描く。

5月、ソウルで行われた台本読み合わせの現場では、ソン監督をはじめ、ユンホ、キョン・スジン、ハン・ジュワン、チェ・デチョルなどのメインキャストが出席し、それぞれのユニークなキャラクターに個性のある演技力を加え、100%台本に“ホリック”する姿をみせた。ユンホは女性の肌に右手が触れるとその女性の本心を把握することができる超能力男、ユ・ウノ役に完璧変身。優れた恋愛テクニックを上手に使うロマンスガイと、予想外のリアクションで笑いを誘う新しいキャラクターを披露した。

キョン・スジンは、告白されたら二重人格が現れる恋愛できない女、ハン・イェリ/ハン・ジュリで1人2役に挑戦。可愛らしい清純美からクールなセクシー美まで披露し、純粋と挑発を行き来する2つのキャラクターを完璧にこなして現場を盛り上げた。このような予測不可なキョン・スジンの演技に合わせ、ファンタジーとクレイジーを往復するユンホの瞬発力あふれるリアクションは、ドラマで描かれるジェットコースターのような2人のケミストリーをうかがわせ、笑いの絶えない愉快なストーリーを予告した。
ドラマでミステリアスな本屋の店主役を演じるハン・ジュワンは、優しいルックスとともに魅力的なボイスで台詞をこなし、関係者たちを満足させた。作品ごとにシーンスティラーとして活躍してきたチェ・デチョルは、プレイボーイな心理学講師のキム・ジュスン役でユンホとのブロマンスを描く。この日は専攻を生かしてタコ足配線のように恋愛をする図々しい演技を披露し、現場を何度も笑いの渦にしたという。

「メロホリック」の担当プロデューサーは、「初めての本読みだったにも関わらず、俳優の皆が各自のキャラクターの個性と魅力をうまく生かし、息ピッタリなチームワークをみせた。女心を読み取れる能力のため、ファンタジーでありながらも現実の恋愛にある共感のポイントをうまく表現させたところでは笑いが起こるなど、物語が進めるにつれどんどんハマっていくホリックポイントがある。視聴者のみなさんには、ぜひとも楽しみにしていただきたい」と期待を寄せた。一方、和気あいあいとして情熱あふれる本読みとポスターの撮影現場、ユンホとキョン・スジンのインタビューなどを盛り込んだメイキング映像が13日にネットで公開され、ドラマに対する期待もいっそう高まっている。

◆「メロホリック」本読み現場大公開 

https://youtu.be/4qm2Vj0T980

恋愛不能な超能力男と恋愛不可な二重人格の女が出会って繰り広げる甘くも殺伐なラブファンタジードラマ「メロホリック」は、11日6日(月)夜9時より韓国のOCNチャンネルにてスタート。

ブロードバンド・oksusuのモバイルとウェブでは11月1日午前10時より先行配信される。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起 ユンホが台本にホリック!「メロホリック」本読み現場を公開

TWICE、日本初オリジナルシングル「One More Time」がLINE MUSICで1位!

KNK(クナクン)、日本デビュー・シングル初登場6位!問い合わせ殺到!『あたまなでなで会』東名阪で開催!

D-LITE、\

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 10月 13日 04:39