[K-POP] 防弾少年団、米・ビルボード“HOT100”初ランクインに「とても光栄...感無量」

今月18日にリリースされた防弾少年団の新アルバム「LOVE YOURSELF 承‘Her’」が、米・ビルボード「HOT 100」にランクイン。さらに「ビルボード 200」では7位に輝くなど、その人気の高さを証明した防弾少年団。メンバーがそれぞれ所属事務所を通じてコメントを発表した。

ビルボード「HOT 100」にランクインしたことについて、メンバーのRAP MONSTERは「アーティストとして最も光栄で、韓国語の歌なのでとても嬉しく感慨深い。一番記憶に残り続ける日のなかの1日になるだろう。この栄光をプレゼントしてくれた世界中の全てのファンに感謝申し上げる。Love yourself, love myself!」とコメント。
J-HOPEは「夢なのか現実なのか未だにわかっていない。幼いころから見てきたランキングなので、その有名チャートに僕らの名前が入ったことが信じられない。今回の防弾少年団のアルバムを聴いて、素敵だと言ってくれたたくさんの方々に、もう一度感謝申し上げる。(今回のアルバムが)良い成績を収めたからこそ、今後もさらに良い音楽を披露していきたい」と述べた。
Jungkookは「(チャートにランクインしたことが)未だに信じられない。このような順位だからこそ、目標がもっと大きくなると思う。目標が大きくなるということもとても光栄だし、ファンの方々にいつも感謝している」とコメント。
JINは「全てのファンの方々にこの栄光を贈りたい。音楽をつくっても、聴いてくれる人がいなかったらランクイン出来なかったと思う。いつもファンの皆さんに感謝している。愛している」とコメント。
Vは、「これまで、周りから目標が何なのか聞かれると、ダメだとは分かっていても、ビルボード『HOT 100』チャートにランクインしたいと答えていたが、このように『HOT 100』にランクインして、本当に光栄。ファンの皆さん、本当に本当に感謝している」とコメント。
SUGAは「感慨無量だ。期待していなかった成績なので、驚いているし、不思議でもある。幼い頃、夢見ていたことが現実になって、ファンの方々に感謝している。愛してる」とコメント。
JIMINは「全然予想していなかった結果になって、鳥肌が立つほど驚いている。『HOT 100』は本当に誰もがランクイン可能なのではないということを知っているので、さらに衝撃的だった。ビルボードランクインの知らせを聞いて、ファンの皆さんのことが一番思い浮かんだ。僕らに本当に大きなプレゼントをくれて、これからもこのプレゼントに応えるために努力していく」とコメントした。

防弾少年団は今回のアルバムで、韓国アーティスト初の米・ビルボード「TOP100」(85位)とビルボード200(7位)の同時ランクインという快挙を達成した。さらに英国のアルバムチャートで14位、シングルチャートで90位にランクインするなど、防弾少年団の名を連日世界中に轟かせている。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

チャン・グンソク、元SMAPの3人に「わたしの家に来てくださいいいい」

東方神起、公式SNSの開設にフォロー殺到!ファンから歓喜の声続々

JYJ ジュンスが超高級マンション購入!チョ・インソンも同じマンションに

TWICE、社会現象となっている楽曲「TT」がUSEN洋楽・邦楽リクエストチャート同時1位獲得でまたもや快挙達成!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 09月 27日 08:59