[映画] 公開初日の映画「VIP」、興行成績ランキング1位に!

チャン・ドンゴンやイ・ジョンソクが出演する映画「VIP」が、“千万映画”を達成した映画「タクシー運転手」を抜いて興行成績ランキング(ボックスオフィス)1位になった。

映画振興委員会の映画館入場券統合ネットワークによると、23日に公開初日を迎えた「VIP」が約17万4000人を動員し、興行成績ランキング首位になった。

映画「VIP」は韓国の国家情報院と米国のCIAの企画で北朝鮮からやって来たVIPが、連続殺人事件の容疑者に挙げられ、同事件を巡ってそれぞれ異なる目的を持つ4人の男のストーリーを描く作品。また映画「タクシー運転手」が約10万5200人を動員し2位となった。以下、3位「青年警察」(動員約8万8800人)、4位「萇山虎」(チャンサンボム)(動員約4万8700人)、5位「猿の惑星 聖戦記」(3万6500人)となっている。


THE FACT | クォン・ヒョクキ
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SHINee テミンが日本で俳優デビュー!「ファイナルライフ」が9月8日より配信!

イ・スンギが11月にバラエティで復帰?事務所「決まったことはない」

防弾少年団、9月18日ニューアルバム発売決定!

公開初日の映画「VIP」、興行成績ランキング1位に!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 08月 24日 04:17