[K-POP] 次世代グローバルグループ「NCT」日本オフィシャルTwitter開設!!

BoA、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代等を輩出したS.M.ENTERTAINMENT所属の次世代グローバルグループ「NCT」。

NCTとは「Neo Culture Technology」の頭文字。<開放と拡張>をグループテーマとし、日本・韓国・中国・アメリカ・カナダ・タイなど、多様な国籍で構成されるメンバーから、コンセプトごとに活動メンバーを選抜し、現在までに「NCT U」、「NCT 127」、「NCT dream」の3組がデビューを果たしている。

今後、「NCT」の名のもと、世界各都市を拠点としたグループが順次デビューを予定しており、<活動グループ、メンバー数の制限がない>新たな概念をもった、次世代グローバルグループだ。その中でも「韓国ソウルを拠点とし、多国籍なメンバーによってグローバルな展開で活躍する」をコンセプトに構成された「NCT 127」は6月に韓国でリリースされた3rdミニアルバム「CHERRY BOMB」がiTunes総合アルバムチャートで全世界11地域での1位、および25の地域でTOP10入りを記録。世界各国の音楽ファンの注目を浴びている。さらに、Apple Musicエディターが全世界のアーティストを対象に、最も注目されるアーティストを紹介する「New Artist of the Week」に韓国グループとして初めて選定され、米国Apple Musicのメインページを飾ったことも記憶に新しい。

そんな世界で注目を浴びる「NCT」が日本でオフィシャルTwitterを開設した。
Twitter :@NCT_OFFICIAL_JPhttps://twitter.com/NCT_OFFICIAL_JP

今後、NCTに関する情報をオフィシャルTwitterで公開予定とのことで、フォローは必須だ。
尚、NCT 127は8/26(土)に東京・味の素スタジアムにて開催される「a-nation 2017」に出演が決定しており、今後の彼らの日本活動からも目が離せない。

NCT オフィシャルTwitter@NCT_OFFICIAL_JPhttps://twitter.com/NCT_OFFICIAL_JPNCT Teaser Websitehttp://nct-jp.net/


[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

東方神起、ソウル・東京・香港での「東方神起 ASIA PRESS TOUR」で異例の再始動宣言!!

キム・ソナとSHINee ミンホが「私の名前はキム・サンスン」の名場面を再現!

Highlight イ・ギグァン、8年ぶりのソロアルバムに「最善を尽くした!」

SOL、米ビルボード・ワールドアルバムチャート1位に!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 08月 23日 09:23