[K-POP] YGがシチュエーションコメディ制作に挑戦!タイトルは「YG戦資」、所属アーティスト総出動の予告編に早くも期待の声

YG FAMILYが総出動する新しいリアリティ番組が誕生する。

YGエンターテインメントは29日、公式ブログ(http://www.yg-life.com/)にて、新概念のリアリティ・シチュエーションコメディを予告する「YG戦資-YG戦略資料室」というタイトルのティーザーを公開した。
■「YG戦資-YG戦略資料室」予告編

https://youtu.be/1kEQ_hojLrA

「YG戦資」とは「YG戦略資料室」の略で、YGエンターテインメントの内部で行われていることをリアルに脚色して制作するリアリティ・シチュエーションコメディ。

演出はMnet「音楽の神」シリーズや、「UVシンドローム」シリーズ、「放送の敵」などのバラエティ番組で非主流な感性とB級ユーモアを披露しながらお茶の間に笑いを与えたパク・ジュンス監督が務める。
今年の初めに放送コンテンツの製作に意欲をみせていたYGは、当時パク監督を迎えた。
そして、「YG戦資」がYG版テレビ番組の第1作目となるだけに、業界からも大きな注目が集まっている。

今回公開された予告編には、YGを率いるヤン・ヒョンソク会長を筆頭にJinuseanのJinu、BIGBANGのV.I、CL、WINNER、iKON、楽童ミュージシャン、SECHSKIES、BLACKPINK、ユ・ビョンジェ、ONEなど、YG所属のアーティストが一挙登場して視線を集める。

さらに、所属アーティストからのディスの的になっているヤン・ヒョンソク会長、ヤン会長の犬を飼っているユ・ビョンジェ、第2のヤン会長を夢見るV.I、内部告発者を宣言するイ・ジェジン(SECHSKIESメンバー、ヤン会長の義弟)、顔にモザイク処理をしたYGのスタッフまでが登場し、コンセプトやそれぞれのキャラクター設定がうかがえ、番組に対する期待を高める。

そして終盤部には、「放送時期:11月予想(会長の考え)」「放送チャンネル:未定」という字幕が笑いを誘い、これについてYGの関係者は、「現在多くの企画会議を行っているところだ。早ければ9月から撮影が始まる予定だが、放送時期やチャンネルはまだ決まっていない」と伝えた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

YGがシチュエーションコメディ制作に挑戦!タイトルは「YG戦資」、所属アーティスト総出動の予告編に早くも期待の声

SMTOWN 東京公演、大盛況のファイナル!!

BoA、東方神起ユンホとの2ショットを公開「友が帰ってきたから楽しい!!」

キム・ウビン、第1次抗がん剤治療を終える

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 07月 29日 08:36