[ドラマ] 「操作」、初回放送から同時間帯ドラマの視聴率1位を記録!

記者の奮闘を描くSBSドラマ「操作」が、視聴率1位を獲得した。

24日に初回放送を迎えたSBSドラマ「操作」が視聴率12.6%を記録。月火ドラマランキングでトップに立った。これは、同局の同時間帯に放送されていた「猟奇的な彼女」が記録した11.4%より高い数字だ。
また現在、同時間帯で放送されているMBCドラマ「王は愛する」は7.0%、KBSドラマ「学校2017」は4.2%の視聴率を記録した。両ドラマ共に、「操作」の視聴率には遠く及ばなかった。

「操作」は、兄の復讐をするために記者になったハン・ムヨン(ナムグン・ミン)と、常識を貫く正義感溢れる記者のイ・ソクミン(ユ・ジュンサン)、一つの事件の解決に全力を注ぐ情熱的な検事のクォン・ソラ(オム・ジウォン)らが出演し、腐敗したマスコミに立ち向かっていくストーリーを描くドラマ。特に今年放送され大ヒットしたKBSドラマ「キム課長」で主演を務めたナムグン・ミンをはじめ、ユ・ジュンサンやオム・ジウォン、ムン・ソングンなど、豪華役者陣が集結し、放送開始前から高い関心を集めていた。

ドラマ「操作」は毎週月・火曜の夜10時から放送されている。


THE FACT | ペク・ユンホ    
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ドラマ「クリミナル・マインド」放送までD-1!イ・ジュンギが期待される理由!

TWICE、デビューアルバムが20万枚突破!

コンユ主演映画「新感染」、9月1日に日本公開決定!

防弾少年団、9月にニューアルバム発表決定!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 07月 25日 05:56