[ドラマ] イ・ジュンギの覚悟! 「面白み、感動、癒しを届ける」

ドラマ「クリミナル・マインド」で主演を務める俳優のイ・ジュンギがドラマに対する思いを語った。

イ・ジュンギは19日午後2時、ソウル市内で開催されたtvN水木ドラマ「クリミナル・マインド」の制作発表会に出席した。2014年以降、「朝鮮ガンマン」「夜を歩く士(ソンビ)」など多くの時代劇に出演してきたイ・ジュンギは、「クリミナル・マインド」出演を通じてほぼ4年ぶりに現代ドラマに出演することになる。イ・ジュンギは同ドラマでNCIの現場捜査要員のキム・ヒョンジュン役を演じる。
イ・ジュンギは「久しぶりの現代ドラマで、非常に期待しているものの、視聴者にとっても期待されている作品なので負担に感じることもある」とし、「原作があるため、どのように演じるか悩んだが、素敵な共演者の方々と一緒にしながら、新たな一面をお見せすることができるような気がした」とドラマ出演への思いを語った。

またイ・ジュンギは時代劇と現代ドラマのアクションシーン、撮影環境の違いについても語った。
イ・ジュンギは「韓服を身にまとってアクション演技をすると、綺麗で動作が大きく見える。ところが現代ドラマでは短いテンポで迅速に相手を制圧することができる側面がある。そのような部分に重点を置き、暑い夏に良いアクション演技を披露できるよう努力する」とドラマに対する期待感を高めた。
そして「時代劇に出演するときは韓国全国を駆け巡って撮影したが、(今回のドラマは)都心での撮影なのでエアコンも使えて、とても助かった」と述べ、笑いを誘った。

一方、ドラマ「クリミナル・マインド」に出演を決めた理由について、「ひとまず、原作のファンでもあった。ロマンチックコメディのジャンルなど、カッコイイ役柄のドラマも良かったが、犯罪捜査ドラマが魅力的に感じた。確実なことのない現代社会で、“正義”を探し求めに行くことを渇望している時代だと思う。私もこのような部分に関心が高かった」と述べた。
また、「正義が勝つことについて、多くの方がスッキリした感情を抱き、癒されると思う。私も同じ感情で、この作品を通じて視聴者にそういう感情を届けたい」とし「ドラマ『クリミナル・マインド』が持つ意味に重点を置きつつ、楽しんでもらえたら嬉しい。面白み、感動、癒しを届けることができるドラマになるよう努力していく」と今後の意気込みを語っている。

ドラマ「クリミナル・マインド」は米ドラマ「クリミナル・マインド(Criminal Minds)」の韓国版で、犯罪者の心理を読み解く情熱的なプロファイラーが連続殺人事件を連続殺人事件を解決していくストーリー。今月26日の夜10時50分に初回放送を迎える。


THE FACT | カン・スジ   
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

CNBLUE ジョン・ヨンファ、自身初となるソロミニアルバム発表!

ヒョンビンとチャン・ドンゴンの共演が決定!映画「猖獗(チャングォル)」下半期にクランクイン!

EXO、音楽ランキング席巻!4連続ミリオンセラーも目前!

SHINee テミンのニューアルバムがオリコン1位!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 07月 19日 09:16