[K-POP] Block B フェスが開幕!ソロ,ユニット,グループまで多彩なステージで魅せる「2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN~Festival set~」

昨年の夏以来1年ぶりのライブ『2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN~Festival set~』が2017年7月5日(水)グランキューブ大阪でスタートした。

日本のファンと楽しい夏の思い出を作りたいというメンバーの思いは、趣向を凝らしたセットリストからも伝わってくる。
ライブタイトル“~Festival set~”の通り今回のテーマは “フェス”。夏に日本や世界各地で行われるフェスで様々なアーティストが趣向を凝らしたステージを展開するのと同様、『2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN~Festival set~』でもソロ、ユニット、グループによるライブステージに加え、ファンにはおなじみのダンサーによるステージや、ステージとステージの合間にDJが登場するなどBlock BにしかできないBlock Bフェスを準備したのだ。

ライブは、Block Bの最新曲『Yesterday(Japanese Version)』からスタート。バラード、会場が一体となるあの定番曲までアクセル全開のBlock Bのステージに続いては、韓国で一緒に暮らすテイル、ジェヒョ、パクキョンの3人で結成されたユニットROOMMATESが登場し会場からは驚きの声が。
3人それぞれの魅力あふれるステージの後はビボム、ユグォン、ピオのユニットBASTARZが登場。2015年から活動をスタートし、すでに2枚のミニアルバムを発売しているBASTARZメンバーたちは、自分たちは本物のユニット、ROOMMATESは偽物のユニットだとMCコーナーで問題発言も飛び出しちょっとした乱闘騒ぎ(?!)に。その後はビボム+ピオの珍しいコンビによる初ステージ、日本語にますます磨きのかかったユグォンのステージ、そして昨年はソロでSUMMER SONICにも出演するなどフェス常連のジコの圧巻のステージまで一気に駆け抜けた。ソロ、デュエット、ユニット、グループと本当に1つのグループなのか?と思わせるほどの多彩なステージが楽しめる『2017 BLOCKBUSTER IN JAPAN~Festival set~』。

本日7月6日(木)グランキューブ大阪、7月8日(土)、9日(日)にはTOKYO DOME CITY HALLでの公演のステージもアクセル全開で私たちを楽しませてくれるはず。本格的な夏の到来に向け、Blcok Bのライブでぜひパワーチャージしてほしい。

■公演情報7月6日(木)開場18:00  開演19:00   @グランキューブ大阪 15:30~グッズ販売、FC受付  18:00~当日券発売7月8日(土)9日(日)開場16:00  開演17:00   @TOKYO DOME CITY HALLチケット 全席指定9,800円(税込) 立見・機材解放席・ステージサイド体感席 8,800円(税込)
※東京公演のみ※3歳以上要チケット、3歳未満は入場不可
Block B JAPAN OFFICIAL SITE: www.block-b.jp


[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SHINee テミン、韓国で初ソロコンサート開催!

「キム・ウビン完治まで待つ!」 映画「盗聴」が無期限制作延期!

TWICEのJAPAN DEBUT BEST ALBUM『#TWICE』が20万枚を突破!

GACKT、チャン・グンソクとのツーショット公開!「酒も強い...参った」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 07月 06日 05:59