[芸能] 女優 ク・ジェイ、飲酒運転で摘発…血中アルコール濃度0.051%

女優のク・ジェイ (本名:ク・ウネ) が飲酒運転で摘発され、波紋を呼んでいる。

16日、ソウル・龍山 (ヨンサン) 警察署によると、ク・ジェイは前日(15日)の午後11時40分頃、酒を飲み、ソウル・龍山 (ヨンサン) 区のハイアットホテルから、漢南 (ハンナム) 大橋方面へ運転中に、飲酒運転取り締まりで摘発された。当時、ク・ジェイの血中アルコール濃度は0.051%で、免停になる水準だったことも明らかになった。ク・ジェイは摘発後に帰宅し、警察の調査はまだ受けていないという。

2006年、“ク・ウネ”の本名でモデルとしてデビューしたク・ジェイは、2012年からは現在の芸名に変更し、ドラマ「天上の女」、「月桂樹洋服店の紳士たち」など多数の作品に出演するなど、女優として活動している。


THE FACT | カン・スジ
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

[インタビュー] クォン・サンウ、「まだまだ気持ちは“青年”...色々な役を演じたい」

東方神起 ユンホ、「軍生活は自分を顧みる時間だった」

B1A4のニューアルバムがタワーレコード1位達成!オリコンでは2位!

EXO、今夏にカムバック!「日程は未定」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 06月 16日 09:03