[ドラマ] ドラマ「秘密の森」チョ・スンウ、「感情を失った役...挑戦したいと思った」

俳優のチョ・スンウがtvNの週末ドラマ「秘密の森」出演への思いを語った。

チョ・スンウは30日午後、ソウル市内のホテルで開催されたtvN土日ドラマ「秘密の森」の制作発表会に出席し、「この作品への出演を決める前、役者としてたくさんの悩みがあった。ずっと舞台上にいて、自分自身を探すのが大変だった」と、自身の苦悩を打ち明けた。また、「そうした中、ドラマの台本をもらったのだが、感情がほとんどないキャラクターだった。新鮮だった。人生でいつこのような感情のない役を演じることができるのか、と思った。ドラマの内容が気になり、(ドラマでの役に)挑戦してみたいという欲望が生まれ始めた」とドラマへの出演についてコメントした。ドラマ「秘密の森」は、子供の頃に脳の手術後、感情を失い、理性だけで世界を見る“孤独な検事”ファン・シモク(チョ・スンウ)が、組織内部の秘密を暴きながら真犯人を追っていく物語を描く作品。

来月10日午後9時に初回放送を迎える。


THE FACT | キム・ギョンミン
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“解散” SISTAR、本日(31日)ラストソング発表!

CRAYON POP、しばらく4人体制で活動続く...再契約せず

G-DRAGON、6月8日に4年ぶりのカムバック!

D-LITE、「ドリウタフェス 2017」出演決定!!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 05月 31日 08:17