[芸能] SISTAR、6月専属契約が満了...事務所「現在再契約議論中」

人気ガールズグループSISTARと現所属事務所の専属契約が6月に終了することがわかり、注目を集める。

SISTARの現所属事務所はStarship Entertainment(スターシップエンターテイメント)。SISTARは2010年6月に同事務所の所属でデビューし、7年間大活躍していたが、7年間の専属契約は今年6月に満了する。事務所側は韓国マスコミに「現在、再契約と関連してメンバーたちと議論している」とコメントしているが、再契約の可否によってはチームの再編や変化なども余儀なくされる可能性があり、ファンだけでなくK-POP関係者の間でも関心が高まっている。

一方、31日に4人でのカムバックを予告しているSISTARは、現在海外で新曲のミュージックビデオを撮影中だ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SISTAR、6月専属契約が満了...事務所「現在再契約議論中」

カムバックまであと4日!SEVENTEENがニューアルバム予告映像公開!

“次世代ガールクラッシュ” アジアに舞い降りた全世界待望のガールズグループ「BLACKPINK」日本デビュー決定!!

SJ ヒチョルが怒り!「しゃくにさわってたまらない」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 05月 18日 03:34