[芸能] チャ・ジュヒョク、麻薬容疑を認める

アイドルグループ“男女共学“出身のチャ・ジュヒョク(本名:パク・ジュヒョク)が大麻と向精神性医薬品を使用した容疑を認めた。

27日、ソウル中央地方裁判所では麻薬類管理に関する法律違反で起訴されたチャ・ジュヒョクの「公判準備期日(裁判の争点整理などを行う)」が開かれた。チャ・ジュヒョクの弁護士は法廷で、被告人のチャ・ジュヒョクが容疑を自白して認めたことを明らかにした。チャ・ジュヒョクに大麻を提供したA氏も、同じ意見を裁判所に伝えた。次の公判準備期日は来月12日だ。

チャ・ジュヒョクは昨年3月にA氏から無償で大麻を受け取った後、ソウル・瑞草洞(ソチョドン)のマンションの地下駐車場に停めていた自身の車の中で使用した容疑を受けている。
また、警察によると、昨年5月にはA氏に300万ウォンを渡し、大麻28グラムを購入。同年8月には麻薬であるケタミンを吸引し、カナダに密輸しようとした容疑も受けている。チャ・ジュヒョクは2010年、男女混成アイドルグループ「男女共学」のメンバーとしてデビュー。チームを脱退した後、俳優の道に進み、2012年にはJTBCドラマ「ハッピーエンディング」に出演した。


THE FACT | キム・ギョンミン
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

Click! StarWars日本版、リニューアルオープンのお知らせ

チャン・グンソク、サランちゃんと初音ミクに変身!?かわいらしい2ショットに反響

SUPER JUNIOR-M ヘンリーの新曲「Real Love」MVティーザー公開!

G-DRAGON、ソロワールドツアー全世界19都市開催!! 日本では26万人動員予定の3大ドームツアー開催決定!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 04月 27日 08:20