[K-POP] SUPER JUNIOR イェソンの自作曲にキュヒョンがフィーチャリング参加!

SUPER JUNIORのイェソンのソロアルバムにキュヒョンがフィーチャリングとして参加する。

イェソンが18日に発表する2ndミニアルバム「Spring Falling」には、リード曲『Paper Umbrella』をはじめ、自身が作詞・作曲を手がけた『At the Time』『So Close Yet So Far』など全6曲が収録される。
特に、イェソンの自作曲『At the Time』には、チームメンバー・キュヒョンがフィーチャリングに参加すると伝えられ、二人が歌うスイートなハーモニーに音楽ファンの期待が高まっている。また、もう一つの自作曲『So Close Yet So Far』は、恋がシャボン玉のように一瞬で消えてしまうのを恐れる男の不安な気持ちを表現した楽曲。昨年6月に行われたソロコンサートで初めて公開された時にファンから良い反応が寄せられ、今回のアルバムに収録されることになったという。

一方、イェソンは5月13日~14日の2日間、ソウルのブルースクエア・サムソンカードホールでソロコンサート「春・悲」を開催する予定だ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

Click! StarWars日本版、リニューアルオープンのお知らせ

【スクープ】 JYJ ユチョン、結婚を発表!事務所が公式コメント

チュウォン、5月に入隊決定

D-LITE、ソロドームツアー開催記念ミニアルバム『D-Day』がオリコンデイリー初登場1位スタート!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 04月 13日 05:29