[芸能] IUの所属事務所、セクハラ発言したユーチューバーを告訴へ(公式コメント)

歌手兼女優のIU(23)にセクハラ発言したユーチューバーでBJのP氏(BJ:Broadcasting Jockeyの略、インターネット番組の進行者のこと)に対し、所属事務所が強硬対応すると立場を明かした。

IUの所属事務所であるFAVEエンターテインメントは12日、「度を越える発言だと判断し、告訴の手続きを行っているところだ。厳しく対応する方針」と伝えた。

P氏は、チャンネル登録者が19万人を超える人気ユーチューバーだが、これまで何度もIUに向けてのセクハラ発言をしていた。そんなP氏の発言について、一部のネットユーザーから批判の声があがる中、最近、とあるユーザーから「訴えられるかもしれない」というコメントを受けると、P氏は「IUが私を告訴するのはとても光栄なこと。おかげでIUと裁判所で会えるかもしれない」と返していた。

このことが複数のメディアから報じられると、P氏は11日に自分の番組を通じて今回の議論についてコメントし、「釈明することもない。IUのことが大好きでしょうがないから、そのようなことを言ったが、彼女を性的に侮辱したり、卑下するつもりはなかった。すべては私の不覚だ。これからは注意する」と自身の立場を伝えた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

Click! StarWars日本版、リニューアルオープンのお知らせ

『バウンサー』主演ユナク(超新星)、完成披露試写会で「露出シーン」も明かす

ドラマ「アイドルマスター.KR」4/28 よりAmazon プライム・ビデオを通じ日韓同時配信開始!

「ごめん、愛してる」日本版が7月よりスタート

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 04月 12日 02:59