[映画] 映画「お嬢さん」のパク・チャヌク監督、ブリュッセル映画祭で功労賞受賞!

「JSA」「オールド・ボーイ」「渇き」「お嬢さん」など世界中で高く評価される作品を生み出してきたパク・チャヌク監督が、ブリュッセル映画祭で功労賞を受賞した。

パク・チャヌク監督は、4日(現地時間)に開幕した「第35回ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭(BIFFF)」で、功労賞を受賞した。ベルギー・ブリュッセルにて開催されたブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭は、スペインのシッチェス・カタロニア映画祭、ポルトガルのポルト国際映画祭と並んで世界3代ファンタスティック映画祭の1つ。

パク・チャヌク監督は2010年、映画「渇き」で同映画祭の審査委員特別賞を受賞した。また、今回の映画祭の期間中には、パク・チャヌク監督の代表作「渇き」「サイボーグでも大丈夫」「親切なクムジャさん」の3作品が上映される予定だ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

Click! StarWars日本版、リニューアルオープンのお知らせ

Double S 301 キム・ヒョンジュンが入隊!JYJジュンスと一緒に軍生活!

D-LITE、プロデュースに携わった「D-LITE MUSEUM」が 6日(木)より池袋パルコでスタート!

ムン・チェウォンの恋人を名乗る男、強硬対応にも動じず

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 04月 07日 08:09