[芸能] ウォンビンが7年ぶりに復帰!?「作品を検討中...決定ではない」

俳優ウォンビンが復帰作を検討していることがわかった。

ウォンビン側は28日、韓国マスコミに「以前、映画『スティル・ライフ』(仮題)側からオファーを受けたのは間違いないが、検討している段階で、最終的に出演を決めたわけではない」と、一部のマスコミが報じた“復帰説”に慎重な態度を見せた。これに先立ち、あるスポーツ紙は同日、「ウォンビンが7年ぶり復帰する。復帰作は、映画制作会社キュロ・ホールディングスが準備する『スティル・ライフ』だ。ウォンビンは慎重に検討した上、最近出演を決定した。現在は映画の詳細について制作側と話し合っていることが確認された」と報じた。
しかし、ウォンビン側は「スティル・ライフ」を検討していることは認めつつも、「現在では、どんな作品で復帰するのか答えることができない」と立場を明かした。また「ウォンビンは良い作品で復帰したいという意志が強い。長く待ってくださったファンのためにも、より慎重に作品を選んでいい姿をみせたい」と説明した。

ウォンビンは、2010年映画「アジョシ」以来7年間作品活動がない。そのため、どんな作品で復帰するのかがファンの関心の的となっている。昨年にも「スティル・ライフ」への出演がメディアに取り沙汰され、大きく注目されたが、「綿密に検討している」と答えを避けた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

Click! StarWars日本版、リニューアルオープンのお知らせ

ソ・イングク、本日(28日) 入隊へ

“共演カップル” イ・サンウ&キム・ソヨンが結婚発表!ドラマでのハッピーエンドが現実でも!

BIGBANGのD-LITE、最新ソロ作『D-Day』がiTunes総合1位獲得!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 03月 28日 04:30