[芸能] f(x) エンバ、SNSに再び意味深なコメント「私は何をもっとすればいいのか」

ガールズグループf(x)のメンバーであるエンバがSNSを通じて再び心境を吐露し、注目を集めている。

26日、エンバはインスタグラムに「私たちにはあなたのための時間がない。私にどんな仕事が入らず、数年数週間を家にいた。私はこの5年間歌を書き、私のアルバムを作り、私のビデオを制作し、演出、編集した。また、提案書を作ってマーケティング計画を発表した。ファンのために、私が好きなことができるように。しかし、私は5年後にも同じ返答をもらった。彼らはまだ私が十分ではないと言っている。私は何をもっとすればいいのか」というコメントを投稿した。

これに先立ち、エンバは14日にも「私はすべてを捧げ、ことを解決しようと努力した。私は数年間をすべてのことを自分自身でできるようになったけれど、結局ずっと無視され、傷つけられていた。私は精神的にも肉体的にもとても疲れている。もう嫌だ」という書き込みをインスタグラムに残し、ファンやネットユーザーから懸念の声が寄せられた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

Click! StarWars日本版、リニューアルオープンのお知らせ

iKON、初となる「TGC」に大トリで出演!NONAGONとのコラボステージで延べ約31,400人熱狂!

チャン・グンソク、7 年ぶりとなる思い出の地でファンミーティング開催

​D-LITE、4/12発売ミニアルバ​ムタイトル曲「D-Day」がハウステンボ​スCMソングに決定!!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2017年 03月 27日 02:34