[芸能] TWICE、“放送事故”...他グループの音楽にステージ上で呆然

人気ガールズグループTWICEがステージ上で待機中に当惑しきった表情をみせた。待っていた自分たちの歌ではなくGFRIENDの音楽が流れたからだ。

TWICEは26日、ソウル・江南区のCOEXで開かれたSBS「2016 SAF歌謡大典」に出演した。生中継で韓国全国に放送される同番組でTWICEは、今年の大ヒット曲『TT』のステージを披露する予定だった。ステージ上に立って『TT』の音楽が始まるのを待っていたTWICE。しかし、流れたのは『TT』ではなく、ほかの出演グループGFRIENDの歌だった。突然のことでメンバーたちも驚き、困った表情でみせた。GFRIENDの歌は約20秒ほど流れ続けた。その後、やっと『TT』が正しく再生され、TWICEはようやく自分たちのステージを始めることができた。GFRIENDはTWICEの次のステージに上がる予定だったが、制作陣のミスでGFRIENDの歌が先に再生されたとみられる。突然の放送事故にTWICEはもちろん、視聴者も驚き、放送後には制作陣のミスを批判する声もあった。


THE FACT|キム・ギョンミン記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

“デビュー13周年” 東方神起、「14周年は一緒にしましょう」

BIGBANGのV.I、映画デビュー作「HiGH&LOW THE MOVIE」ポスター公開...来年1月12日韓国公開

「PRODUCE 101」シーズン2が制作へ

JYJ ジュンス、今年も最高ミュージカル俳優に...3年連続!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 12月 27日 01:23