[芸能] 人気急上昇中のキム・ユジョン、舞台挨拶での行動が議論になって事務所が謝罪へ

女優キム・ユジョン(17)が出演映画の舞台挨拶を行う時にみせていた行動が議論を呼んでいるなか、所属事務所が謝罪の意を伝えた。

sidus HQは22日午後、「本人が問題点について自覚しており、その態度から始まった議論についても深く反省しています。信頼してくださっているファンのみなさんを失望させてしまったことを、大変申し訳なく思っております。今後このようなことがないよう、最善の努力を尽くします。多くの方にご心配とご迷惑をおかけしましたことを、深くお詫び申し上げます」というコメントで立場を明かした。

これに先立ち、韓国のネット中には、今月19日にソウルで行われた映画「愛してるから」(監督:チュ・ジホン)の舞台挨拶での様子を捉えた写真などが広まり、当時登壇者として出席したキム・ユジョンがほかの先輩共演者たちといるなかで自分の爪を見たり、舞台での立ち方が生意気なポーズをしているとして、一部ネットユーザーがその態度を指摘。その後、彼女の行動を巡る議論が起こり、メディアからも関連ニュースが伝えられていた。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR シンドンの除隊現場をキャッチ!

カン・ドンウォン&ハン・ヒョジュ、「ゴールデンスランバー」韓国版映画で初共演が決定!

EXO スホ主演ドラマ「宇宙の星が」撮影現場スチールが公開

コムジョンチマ、「CAKE LOVE」の歌詞はJYJジュンスが“ファンに送るメッセージみたい”

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 12月 23日 05:19