[芸能] ZE:A シワン、来年1月に専属契約が満了...事務所側「本人と協議中」

ZE:Aのシワンと現事務所スター帝国の専属契約が来年1月に満了することがわかった。

スター帝国側の関係者は28日、「シワンとの専属契約が1月に満了する。まだ専属契約を延長するのかどうか決まったことはない」とし「去就についてシワンと協議中だ」と伝えた。これに先立ち、韓国のメディア同日、専属契約の満了を控えたシワンが新しい所属事務所を探していると報じた。そのため、シワンのこれからの去就はもちろん、所属しているZE:Aの存続についても、ファンたちの関心が集まっている。2010年にアイドルグループZE:Aのメンバーとしてデビューしたシワンは、歌手活動と俳優活動を併行。特に、映画「弁護人」とドラマ「ミセン-未生-」を通じてその演技力を認められ、若手俳優として大きな人気を博している。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

青龍賞5冠のナ・ホンジン監督作『哭声/コクソン』来年3月日本公開決定!國村隼が韓国「青龍映画賞」で史上初の快挙!

U-KISS 初の全国ベストツアー開幕!

YGエンタ、「2NE1の解散」「WINNERナム・テヒョンの脱退」を公式発表

WINNER カン・スンユン、SNSに意味深なコメント「寒すぎる」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 11月 28日 06:25