[映画] カン・ドンウォン、韓国映画俳優ブランド評判1位に...イ・ビョンホンとコン・ユは2,3位

韓国俳優のブランド評判11月ビッグデータ分析で、俳優カン・ドンウォンが1位を達成した。イ・ビョンホンとコン・ユはそれぞれ2,3位を記録した

韓国企業評判研究所は、10月25日から11月26日までの韓国消費者に愛される映画俳優・女優ブランド・ビッグデータ5601万1412件を分析した結果を発表。その結果、カン・ドンウォン、イ・ビョンホン、コン・ユ、ユ・ヘジン、チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、ユ・ジテ、チャ・スンウォン、ソン・イェジン、ハ・ジョンウ、キム・ヘス、ユ・アイン、ソン・ガンホ、オ・ダルス、キム・ユンソク、ハン・ヒョジュ、ファン・ジョンミン、チョン・ウソン、ハン・ジミン、イ・ジョンジェ、チョン・ドヨン、チェ・ミンシク、パク・ヘイル、リュ・スンニョン、ソル・ギョングの順だった。1位のカン・ドンウォンは参加指数65万7120、メディア指数339万51、疎通指数134万8424、コミュニティ指数68万2528となり、ブランド評判指数607万8123に分析された。10月のブランド評判指数312万4567に比べ、94.53%が上昇した。

イ・ビョンホンはブランド評判指数578万4126を記録し、10月のブランド評判指数(349万4482)より65.52%が上昇した数値で2位を獲得した。コン・ユは先月より2.66%下落した536万3870ブランド評判指数で、3位となった。韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長はは「11月の映画俳優・女優のブランド評判を分析した結果、映画『隠された時間』の主演俳優カン・ドンウォンが1位を記録した。興行成績の面では苦労しているが、カン・ドンウォンの新しい挑戦に出会える作品」と分析した。続いて「カン・ドンウォンのブランド・キーワードを分析してみると、“若い”、“美しい”というイメージが出る。カン・ドンウォンというブランドに対する好感度では82.98%が支持していると分析された」とビッグデータを分析した。


THE FACT|クォン・ヒョクギ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

青龍賞5冠のナ・ホンジン監督作『哭声/コクソン』来年3月日本公開決定!國村隼が韓国「青龍映画賞」で史上初の快挙!

U-KISS 初の全国ベストツアー開幕!

YGエンタ、「2NE1の解散」「WINNERナム・テヒョンの脱退」を公式発表

WINNER カン・スンユン、SNSに意味深なコメント「寒すぎる」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 11月 28日 01:15