[K-POP] SHINee、バラードタイトルは「Tell Me What To Do」

SHINeeが5thフルアルバムのリパッケージ盤のタイトル曲『Tell Me What To Do』で帰ってくる。

バラードタイトルである『Tell Me What To Do』は、トレンディーなEDMの要素を加えたミディアムテンポのエモーショナル(Emotional)R&Bジャンルで、歌詞は、空気のようにお互いの存在に慣れている古い恋人たちが、冷めた愛を克服するために対話する形式となっている。感情を感じさせるメンバーのボーカルはもちろん、いっそう成長した歌唱力が期待される楽曲だ。SHINeeは11月15日(火)の午前0時より、5thアルバムの収録曲に新曲5トラックを収めたリパッケージ盤「1 and 1」を各音楽サイトを通じて音源配信をスタート。CDも同日発売される。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SUPER JUNIOR キュヒョン、ラジオ番組で東方神起チャンミンを言及“同じアパートに住んでる”

Jun. K (From 2PM)、日本で3度目となるソロツアーが超満員で開幕

「青い海の伝説」イ・ミンホ&チョン・ジヒョンのカップルスチールが公開!

FTISLAND イ・ホンギ、「親友パク・シネは恋愛経験がほとんどない」

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 11月 11日 06:50