[芸能] SE7EN、「つらい時間...再びステージに立つとは思わなかった」

歌手SE7ENが軍服務中にあった事件でつらい時期を過ごしたと語った。

13日午後、ソウルで開かれたSE7ENのニューアルバム「I AM SE7EN」発売記念記者懇談会で、SE7ENは「2013から2014年は大変な時間だった」と当時のつらかった気持ちを明かした。SE7ENは「最初は本当につらくて、音楽をして、歌手をして、歌を歌うことが再びできるとは思わなかった。新たなステージに立つことについて考える心の余裕がなかった。想像もできなかった」と回想した。続いて「もちろん、僕が犯したことが戻ってきて、僕自身を縛り付けていると思う。しかし(当時は)誰のせいでもなく、僕自身を責めるしかなかったので、もっと苦しかった。振り返ってみると、今のこのような時間をいただくための過程だったと思う」とし「応援してくださった方々に良い姿をお見せするため、最善を尽くしていく」と付け加えた。

SE7ENは軍服務当時、勤務地の無断離脱などがメディアに報道され、世論を大きく騒がせた。


THE FACT|キム・ミンジ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

キム・スヒョン、プロボウラーに挑戦

歌手ペク・チヨンが妊娠発表...予定されたコンサートはキャンセル

韓日中多国籍 新ボーイズグループPENTAGONがついにデビュー!SM、YG練習生出身メンバーに注目

パク・ソジュン&カン・ハヌル、映画「青年警察」に出演決定!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 10月 13日 06:58