[K-POP] BTOB、初のユニット「BLUE」を19日に披露!

人気グループBTOBが初のユニット「BTOB-BLUE」を電撃公開する。

BTOBのボーカルラインであるウングァン、チャンソブ、ヒョンシク、ソンジェで構成されたユニットBTOB-BLUEは19日、デジタルシングル『僕のそばに立っていてくれ』を発表する。同曲はプロデューシングチームBlack Eyed必勝の作品で、『大丈夫(It's Okay)』『家に帰る道(Way Back Home)』『春の日の記憶』を通じて見せてくれたBTOBの感性ボーカルが、さらに切なく表現されたバラード曲となっている。また、ミュージックビデオは、BTOBのメンバー・プニエルが直接演出に手がけ、ファンの期待が高まっている。

所属事務所は、「『僕のそばに立っていてくれ』は、ボーカルラインのメンバーたちの真価が発揮された曲」とし「秋と似合う感性バラードとして大衆の愛をたくさん受けると思う」と、新ユニットの活躍に期待を表した。


THE FACT|ユン・ソヒ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

カムバック2PM、新曲「Promise」ついにベールを脱ぐ!

東方神起、2年ぶりのスペシャル写真集「HELiOPHiLiA!」が9月29日発売!

EXO x ユ・ジェソクが17日にコラボ曲「Dancing King」を発表!

BLACK PINK、「人気歌謡」1位とともにグッバイステージ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 09月 13日 05:46