[K-POP] BLACK PINK、米ビルボード・ワールドデジタルソングチャート首位を獲得!

YGエンターテインメントの新ガールズグループBLACK PINKが、米ビルボードのワールドデジタルソングチャートを席巻した。

16日(現地時間)、ビルボードによると、BLACK PINKが今月16日に発表したデビューシングル「SQUARE ONE」のWタイトル曲である『BOOMBAYAH』と『口笛(WHISTLE)』は、ワールドデジタルソングチャートでそれぞれ1位と2位を獲得した。これは韓国の新人ガールズグループ史上初となる記録で、その意味が深い。ミュージックビデオも人気だ。BLACK PINKの公式YouTubeチャンネルで音源発表と同時に配信を開始した2曲のMVは、現在15,245,967ビューと13,080,144ビューの視聴数を記録し、合わせて28,326,111ビューを突破しながら、記録を更新中だ。

今月8日、韓国で成功的なデビューを果たしたBLACK PINKは、ROSÉ、JENNIE、JISOO、LISAの4人で構成された平均年齢19歳のグループで、YGエンターテインメントが2NE1以来、7年ぶりにデビューさせた新人ガールズグループ。去る14日には、SBS「人気歌謡」でWタイトル曲を初披露し、本格的な活動に乗り出している。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

2NE1のCL、アメリカ正式デビューへ!19日にファーストシングル「LIFTED」発表!

BIGBANG、デビュー10周年を記念してユニセフ寄付プロジェクトを開始!

「私の耳にキャンディ」チャン・グンソクら、匿名の友だちに心は揺れるのか?番組の監督が見所を語る!

EXO スホ、短編ドラマ「宇宙の星が(仮)」の主演に抜てき!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 08月 17日 02:34