[芸能] Apinkのナウン、セクシーな脚線美を披露!

人気ガールズグループApinkのナウンが、グラビアを通じて“ガールクラッシュ”の魅力をアピールした。

ナウンは最近スタースタイルマガジンHIGH CUTと一緒にグラビア撮影を行った。
「これまで私たちが知らなかったナウンの中のナウン」というコンセプトで行われたグラビア撮影でナウンは、これまで見せなかった挑発的なイメージを披露した。
サイズの大きい白Tシャツ、バイカーのジャケット、ブーツカットデニムなど流行のストリートルックを大胆に着こなしたナウンは、これまでの清純なイメージとは異なる姿で視線をひきつけた。

撮影と一緒に行われたインタビューでは、今月に放送をスタートするtvN新ドラマ「シンデレラと4人の騎士」について話した。ナウンは「今のドラマは同じ年頃の出演者たちと共演しているが、確かに今までとは雰囲気が違った。より楽しく撮影している」とし「私は演じるパク・ヘジは(4人の騎士に)愛を渇望する人物だ」と期待を寄せた。

Apinkは今年でデビュー6年目に入った。“アイドルジンクス”と呼ばれるデビュー7年目を控えたナウンは「デビュー6年目だと言うと、人々は“もうそんなになったのか”と驚く。

メンバー間の信頼とチームへの愛情、そしてファンの信頼があれば、7年目のジンクスを気にせずに長く活動することができると思う」と答えた。
デビュー頃からナウンはApinkの“ビジュアル・センター”に選ばれた。これについてナウンは、「初めはプレッシャーが多かったが、最近はそうではない。
家の前のマートに行くときもスリッパを履いたり、トウモロコシを食べたりしながら行く」とし、Apinkの“ビジュアル”というニックネームにこだわらない気さくな面を見せた。

ナウンのグラビアとインタビュー全文は、4日に発行されたHIGH CUT 179号で確認することができる。


THE FACT|キム・ミンジ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

【独占インタビュー】イ・ジヌクを告訴した女性A氏、「事実を撤回したことも、自白したことも、虚偽だと認めたこともない」

少女時代のファンソング、『あの夏』が韓国音楽チャートを席巻!!

JYJ ユチョンを最初に訴えた女性、従兄とともに虚偽告訴・恐喝未遂の容疑で拘束

EPIK HIGH、2年連続のa-nation出演で11,000人を前に熱唱!

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 08月 05日 06:49