[K-POP] ヒョナ、5枚目のソロミニアルバム「A'wesome」のアートワークイメージを公開!

歌手のヒョナが8月1日に5枚目のミニアルバム「A'wesome」を発表し、約1年ぶりとなるソロカムバックに乗り出す。

所属事務所のCUBEエンターテインメントは22日、公式SNSを通じて「A'wesome」のアートワークイメージを公開し、本格的なアルバムプロモーションをスタートした。2015年の4thミニアルバム「A+」に続き、約1年ぶりにソロとして復帰するヒョナは、今夏にナンバーワンのセクシーアイコンとして再びファンを魅了する見通し。この日公開されたアートワークは、これまで強烈な姿をみせてきたヒョナのイメージとは180度違う雰囲気を醸し出し、特に、熱帯フルーツと花のイラストが夏の爽やかさとエネルギーを表現したビジュアルは、“サマークイーン”として帰ってくるヒョナへの期待をいっそう高める。

ヒョナの5thミニアルバム「A'wesome」は、前作「A TALK」「A+」に続く、彼女のシグネチャーと言える“A”シリーズの延長線的な1枚だ。“驚くばかり”“驚異的な”という意味のように、今回の新譜は今夏をさらに熱く盛り上げるヒョナの強力なパワーを証明するアルバムで完成された。特に、今年でデビュー10年目を迎えたヒョナは、同アルバムの制作全般に自ら参加し、これまでとは全く異なる差別化された音楽の変化と成長をみせてくれると期待される。このように、本当の“独り立ち”の第一歩を踏み出すヒョナは、今後ニューアルバムと関連したコンテンツを順次公開し、カムバック活動に対するベールを一つずつ脱いでいく予定だ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

SMエンタ、EXO元メンバー・クリス&ルハンと和解…2022年まで契約有効へ

超新星ソンジェ、除隊後初来日!イベント&ソロアルバムリリースで会見

イ・ミンホ主演「バウンティ・ハンターズ」9月上映会開催へ

チャン・グンソク、監督として「富川国際ファンタスティック映画祭」のGV・オープントーク出席へ

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 07月 22日 06:02