[K-POP] FTISLAND、イ・ホンギの自作曲でカムバック決定!!

FTISLANDがボーカルのイ・ホンギの自作曲『Take me now』でカムバックする。

所属事務所FNCエンターテイメントは11日0時、公式ティーザーサイトを通じてFTISLANDのカムバック予告ポスターを公開した。強烈な雰囲気のポスターには、各ポジションに合ったフォースをとっているFTISLANDのメンバーたちの姿が盛り込まれている。18日に公開される6thフルアルバム「Where’s the truth?」のタイトル曲『Take me now』はイ・ホンギの自作曲で、バンドサウンドが引き立つハードロックとなっている。歌詞には、当面の問題について自ら答えを見つけていくという内容が盛り込まれ、自分たちだけの音楽と色を追求するというFTISLANDの意志を垣間見ることができる。

今回の「Where’s the truth?」は全曲がメンバーたちの自作曲。また、メンバー自らが直接プロデューサーに乗り出し、FTISLANDだけのカラーがこれまでよりもはっきりした形でファンの心にアピールされると期待されている。

THE FACT|ユン・ソヒ記者
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

中島裕翔主演のフジテレビ夏ドラマ「HOPE」の原作マンガ「ミセン-未生-」、無料マンガアプリ「ピッコマ」で独占連載スタート!

SUPER JUNIOR-キュヒョン LINE LIVEにて初ソロシングル収録にされた「​Beautiful」MV先行配信決定!

ユチョン、警察が第1女性との事件を嫌疑なしで検討中…“強制性の立証は難しい”

キム・ヒョンジュン(リダ)、本日(8日) 裁判出席

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 07月 11日 05:38