[芸能] ユチョン、警察が第1女性との事件を嫌疑なしで検討中…“強制性の立証は難しい”

歌手兼俳優ユチョン(JYJ)の性的暴行容疑に関する捜査が進んでいるなか、警察が第1女性との事件に対して、ユチョンに嫌疑がないことで議論していることがわかった。

7日夜、ある韓国メディアは、「ユチョンに対する4件の性的暴行の容疑すべてが嫌疑なしの処分を受けることになった」と報じたが、その後、事件を担当する江南警察署は、「第1女性との行為に強制性を立証することが難しいため、この事件だけが嫌疑なしで議論中であり、残り3人の事件については、まだ捜査中である」と伝えた。これとともに警察は、ユチョン側が提起した第1女性A氏と第2女性B氏に対する恐喝および誣告罪(虚偽告訴罪)の告訴件の捜査を進めており、ユチョンは近日中に再度召喚され、調べを受ける予定だ。


THE FACT JAPAN
[スポーツソウルJAPANのメイントピックス]

ユチョン、警察が第1女性との事件を嫌疑なしで検討中…“強制性の立証は難しい”

FTISLAND、18日に6枚目のフルアルバム発表へ!

SUPER JUNIOR カンイン、罰金700万ウォン略式起訴

SE7EN、ファンに捧げる自作曲「大丈夫」MV解禁!SNSで感謝のメッセージも

copyright (c) sportsseoul inc. all right reserved. 2016年 07月 08日 01:15